こんにちは!
今日から、この味覚ステーションで、味覚に関するニュースを皆様にお届けします!
「味覚」って言葉は知ってるけど、あんまりよく分からないよ、という方のために、
まずは味覚って何?というところから解説しましょう。

 

 

さて、味覚って何? というお話ですが。

味覚とは、人間に備わっている五感のひとつです。
五感というと、
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚ですね。

 

五感って、どれも大事です。
でも、五感のなかで、どの感覚が、一番大事でしょうか?
あまり考えたことないですし、、皆さんどう思ってるのか、ちょっと気になりますよね。

そこで、とある巨大調査機関(2ちゃんねる)の結果を分析してみました。
五億もらえるが、代わりに一つ失うとしたらどの五感?というスレッドのレスを
一つ一つ分析していった結果・・・

五感グラフ

1位は、嗅覚。匂いフェチの方は意外と少数派のようです。お気を付けください。

2位に、味覚。これは大健闘でしょう!正直味覚が1位かと思ってました。やはり、おいしいものを食べてる時が一番幸せですからね。

3位は、聴覚。19%!!高い!!みなさん、思ったより聴覚を重要視していないんですね。佐村河内さん。。。

4位は、視覚。これは意外!!圧倒的に5位だと思ってました。
日常的に情報量として脳がインプットしている割合は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1.0%と言われており、圧倒的に視覚からの情報量が多いのです。

というわけで、5位は、触覚。”情報”は視覚や聴覚から得られても、”人の温もり”は触覚からしか得られない、ということでしょうか。ヘレン・ケラーとサリバン先生の逸話が思い出されますね。

 

ちなみにこの結果を”合コンで大事なこと”に当てはめると、
匂い(香水)< おいしいご飯 < 声 < 顔 < ボディタッチ
ということでしょうか・・・。違いますね、すみません。

 

と、少し話が逸れましたが、こんな大事な”味覚”にまつわる様々な情報について、これからどんどん本ブログでお話していきたいと思います!よろしくお願いします!
続きは次回!!