みんな大好きYahoo!知恵袋で、こんな記事を見ました。

 

うちの旦那さんは、私の料理に対してかなり無反応です。
自分で「超うまーい!」と自信を持って言えるものを作っても、
旦那はただ黙々と食べるのみ。
「どう?」と聞いても「あ、まあ良いんじゃないかな・・・」的な
何とも曖昧で適当な返事ばかり。
たまには褒めてほしいです・・・お世辞でもいいから。

 

この記事を読むと、
旦那さんの心遣いが問題!と感じる方が多いと思いますが、
実は、別の部分にも大きな問題があったのです!!

 

冒頭のお話について、、、

料理には、
「美味しいね」の言葉が大切です。ほんと大切。
それを言わないのは、心遣いの問題であることは間違いありません。

だけど、それ以外にも問題があると思うのです。

 

それは、

そもそも、男性は、女性より味を感じる能力が低い!

という問題です。

 

過去に日本味覚協会が実施した味覚診断によると、
味覚感知力に関する問題について、
男女の正答率にこのような差が見られました。
味覚の男女差

男性と女性では、女性の方が味を感じる能力が高いという結果でした。

これは、味覚診断の結果のみから言えることではありません。
男女の味覚を比較した実験は、19世紀から様々な研究者によって行われているのですが、女性の方が鋭い味覚を持っていることが示されています。

※もちろん、個人差はありますし、男性でも非常に優れた味覚を持っている方はいらっしゃいます。

 

つまり、こういうことですね!

男性・・・料理には「美味しいね」と言いましょう

女性・・・何が、どう美味しいか等、具体的な感想を男に求めてはいけません

 

 

最後に、、

男は平均的に味覚悪いかもしれんけど、自分は味覚いいはず!!
とか、

私、女だけどほんとに味覚いいのかな?
と思った方は、

ぜひ日本味覚協会の「味覚診断」を受けてみてくださいね!!

 

————————————————————————————
本日のまとめ

男性と女性では、女性の方が味を感じる能力が高い
・「好きだよ」は恥ずかしくて言えないけど、同じ意味の言葉があるよ「美味しいね」

————————————————————————————