お昼ご飯を食べた後って、どうしようもなく眠くなりますよね。
あまりにも眠すぎて、トイレでお昼寝したことがあるのは私だけではないはず!!

しかし、昼食後に眠くなるのは、ただ怠けてしまっているからではありません。

人間の体の特徴として、2つの理由があるのです!!

その理由とは…

 

冒頭のお話、、

食後に眠くなる理由として、こんな話を聞いたことありませんか?

「消化のために胃に血液が集中して、脳に血液が行かなくなるから眠くなる」

 

かの有名なシャーロック・ホームズも、

「脳を活発にするため、推理は常に空腹状態で行うのだよ、ワトソン君」

と言っています。

 

あのホームズが言ってるんだし、確かにもっともらしく聞こえるんですが、
実はこの話、間違いです!!
デマというやつですね。

 

たしかに、
食後には、胃や腸などの消化器官の血流量は、通常の1.5~2倍程度に増えます。

しかし、脳の血流量はほとんど変わりません。

なぜなら、胃や腸の血液は、腕や足などの筋肉から融通してもらうからです。

脳は、人間の体の司令塔、一番大事な部分なので、
消化のために脳の血液が少なくなる、なんてことはありえないのです!!

 

 

じゃあ、なんで眠くなるの?と思いますよね。

これから、昼食後に眠くなる本当の理由、を2つ述べたいと思います。

 

まず、1つ目の理由は、「体内時計」です!!

 

そもそも人間は、

食後とか関係なく、午後2時くらいに眠くなる、

のです!!

 

もう少し詳しく言うと、
視交叉上核(しこうさじょうかく)と呼ばれる神経細胞が、
お昼過ぎぐらいに、覚醒させる方向への出力を低下させる、ということです。

 

つまり、
“覚醒”の度合い、というものは、1日の中で変動しており、

さらに言うと、
仕事の能率は、1日の中のどの時間帯に行うかによって変わる、のです!
時間帯と能率の関係

みなさんも、
朝はスッキリして仕事がはかどるなぁ、
と感じたことはないでしょうか。

上記のグラフからもわかる通り、
人間は、朝10時が一番“覚醒”しており、仕事の能率が一番高まる時間帯となっています。

それから、午後2時頃まで“覚醒”度合いが下がりますが、
そこから盛り返し、午後8時にもう一度ピークを迎え、
それから後は一方的に下がるばかりです。

 

つまり、人間の“覚醒”レベルから言えることは、

・頭を使う仕事は午前中、単純作業は午後に行った方が良く、

・残業は午後8時までが良い!

ということですね!

 

あれ、なんだか話がだいぶそれてる気がする。。
もう一度まとめましょう。

昼食後に眠くなる理由の1つ目
・(昼食後というより)午後2時くらいに“覚醒”度合いが著しく下がるから

 

では次に、昼食後に眠くなる理由の2つ目、です。

 

結論から言うと、
オレキシンと呼ばれる脳内物質の働きにより、

空腹時は、覚醒レベルが上昇し、

満腹時は、覚醒レベルが低下するから、です。

 

これは、狩猟生活時代に原因があると言われています。

縄文時代、
人間は、お腹が空くと、狩りに出かけていました。

狩りに出かけている間は危険が伴うので、
いかなる出来事にも対応できるよう、覚醒レベルを上げておかなければいけません。

つまり、
空腹→狩り→危険→覚醒
の図式が成り立っていたのです。

このせいで、平成の時代になっても、
空腹→→→→→→→→覚醒

ということを体が覚えてしまっている訳ですね。

 

これを踏まえて、私は、
夜、お腹が空いていると寝れない、
という人を「縄文系」と呼んでいます。

逆に、お腹が空いていても寝れる人は
「弥生系」と呼び、進化した人間として称えています。

 

ちなみに、私は「縄文系」です。
よく深夜にマックでチキンクリスプ買います。
太るのでやめたいです。

 

————————————————————————————
本日のまとめ

・昼食後に眠くなる理由1:体内時計的に午後2時頃に覚醒レベルが下がるから
・昼食後に眠くなる理由2:オレキシンにより満腹時の覚醒レベルが下がるから
・「マック」と呼ぶか「マクド」と呼ぶかの境界線は三重県らしいです

————————————————————————————

 

(参考文献:櫻井武著『食欲の科学』)