ある日、Hくんは、糖質制限ダイエットを始めました。

しかし、暑いのでビールを飲みたくなり、コンビニに行ったのですが、

どれが糖質が少ないビールなのか分かりません。

 

A:「糖質ゼロ!ノンスタイルフリー」

B:「糖質オフ!檀れいグリーンラベル」

C:「糖質70%オフ!生麦」

 

Hくんは、どのビールを買うべきでしょうか?

 

 

 

 

冒頭の問題ですが、答えは・・・・

 

 

 

A: 糖質ゼロ!
(だけど、厳密にはなんともいえないよ) 

が正解でしたー

 

どういうことかといいますと、、

糖質ゼロとは・・・
飲料100mL当たりに含まれる糖質0.5g未満のことです。

 

糖質オフとは・・・
飲料100mL当たりに含まれる糖質2.5g以下のことです。


糖質70%オフとは・・・

ある対象と比較して糖質が70%少なく、かつ、
ある対象と比較して糖質が100mL当たり2.5g以上少ないことです。

 

img_column01_03

つまり、糖質が0.1g/100mL 入っている場合は、
糖質オフ!とも、糖質ゼロ!とも、表記できるということですね。

 

一般的に、普通のビールには、糖質 3~4g/100mL入っていて、
糖質70%オフ!のビールに含まれる糖質はだいたい 0.5-1.0g/100mLなので、

糖質オフ > 糖質70%オフ > 糖質ゼロ

の順で糖質が多い可能性が高いようです。
というか、どれも、ほとんど糖質入っていないので気にしなくても大丈夫でしょう。
(じゃあ、この問題は何だったんだ!ってなりますが・・・すみません)

 

 

 

 

気を取り直して、第2問!

 

Hくんは、S子さんに、「カフェラテ買ってきて!」と言われたのですが、

間違えてカフェオレを買ってしまいました。

カフェオレとカフェラテの違いは何でしょうか?

 

A:「カフェオレ」は、先にコーヒーを入れて後でミルクを入れる。
「カフェラテ」は、先にミルクを入れて後でコーヒーを入れる。

 

B:「カフェオレ」のコーヒーは普通のコーヒー。
「カフェラテ」は、エスプレッソ。

 

C:「カフェオレ」はスペイン語。
「カフェラテ」はイタリア語。味は同じ。

 

 

正解は・・・・

 

 

 

 

Bでした!
皆さん正解おめでとうございます。

 

「カフェオレ」と「カフェラテ」の味の違いが分かるかどうか、試してみたい方、

ぜひ、味覚診断を受けてみてください!

 

————————————————————————————
本日のまとめ

・「糖質オフ」は2.5g/100mL以下。「糖質ゼロ」は0.5g/100mL未満。
・「カフェラテ」はエスプレッソ。
・  檀れいを見ると、年上の女性っていいな、と思います。
———————————————————————————

参考:糖質に関する総合情報サイト 糖質.jp