ご報告が大変遅くなりすみません、、、

7/15(金)にフジテレビ系列で深夜に放送された『さまぁ~ずの神ギ問』に出演させていただきました!

実は東海地方(日本味覚協会の本社があります)では少し(?)遅れて放送されておりまして、、、
「毎週録画してるんですがなかなか出てきません」と言ってくださる方もいましたが、8/26(金)に無事オンエアされたようです!大変お待たせいたしました!!

 

『さまぁ~ずの神ギ問』見たことない!という方のために少し説明すると、、、
コンセプトは、「本気で調べて欲しい疑問を探すトーク番組」

さまぁ~ずとゲストが、一般視聴者や芸能人から寄せられた世の中の様々な疑問を「神ギ問」「グ問」のいずれかに判定し、「神ギ問」のみ番組で解決する!という趣旨です。

今回は、「コクがあるって言うけど、コクって何?」というテーマについて、専門家としてお答えさせていただきました!

 

みなさん、ラーメンを食べたり、カレーを食べたりするとき、
「コクがあっておいしい!」
と言ったことはありませんか?

コク・・・
なんとなーく使っていると思いますが、どんな味のことを言うのでしょうか?

 

今回の『さまぁ~ずの神ギ問』は、そんな疑問に答える企画。
私は日本味覚協会を代表して出演させていただきました。
神ギ問_コク(日本味覚協会)3

まずは、「コク」について説明。
どんな話をしたのかと言うと、、、

コクとは?~コク味物質「グルタチオン」と「グルタミルバリルグリシン」~
この記事に書いてある通り!!!

説明するとき、グルタミルバリルグリシン、が噛まずに言えてよかったです。

 

リンク見るのめんどっちーな、という方のために一言で説明すると、、
・コクは、複雑な味わいのことだよ
・最近は、コク味物質というコクを深める物質が発見されたよ

ということ。

 

でも、よくわかりませんね、、、
ということで、実際に作ってみましょう!!となりました。

神ギ問_コク(日本味覚協会)7

市販の「こくまろカレー」に、コク味物質が含まれた食材を追加して、
「超こくまろカレー」を作ろう!というコーナーです。

 

まず材料を説明します。(3分クッキングを想像してね)
今回は、コクを生み出すための食材として、
たまねぎ、しょうゆ、バター、ガストリック(酢と砂糖を混ぜたもの)
を加えます。

※何を加えたらよいか、、事前にかなり時間をかけて実験しました。
フジテレビで番組収録を行いました!(その①)
をご参照。

※ココイチでも検証したことあります。
ココイチのトッピングで最もカレーに合うのはどれ?~コク味編~

 

「では、料理お願いします」と言われたところで、、、
神ギ問_コク(日本味覚協会)12

渾身のボケを投入!!
(スタジオでもそこそこウケてました、よかったです)

まぁ単にボケただけでなく、ほんとに料理苦手です。(食べる専門)
ということで、ここからはフードコーディネーターの小菅さんに登場いただき、調理を開始しました。

 

ここから具体的な料理のシーンが続きますが省略!!
(私は小菅さんの横でひたすら解説してただけ)

ついに「超こくまろカレー」が完成!!
「こくまろカレー」と食べ比べてみましょう!!となったところで、、、

神ギ問_コク(日本味覚協会)17

さまぁ~ずの2人が、スタジオで食べさせろって言ってた!!

ということで、ここからは画面がスタジオに変わり、さまぁ~ずが試食。
「こくまろカレー」と「超こくまろカレー」を食べ比べます。

 

味わってもらった後、お2人に「コクとは何か?」の答えを出してもらおう!
ということで、さまぁ~ずに答えを聞いたのですが、
案の定イマイチな答えしか出ず。。。
神ギ問_コク(日本味覚協会)20
この一言で、上手に番組がまとまりました。
私も一視聴者としてオンエア見ましたがとてもおもしろかったです。

 

以上、番組のご紹介でした!!!

さまぁ~ずの神ギ問、とても楽しい番組です!番組HPはこちら
気になった方、またご覧になってくださいね!

最後になりましたが、フジテレビ関係者の皆様、スタッフの皆様、フードコーディネーターの小菅さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。