最近では男性でも家事をする人が増えていますね!
たしかに、普段から料理作ってるよ!とか、料理得意だよ!と言う男性、周りに多いように思います。

日清オイリオの調査(2014年)によると、
「日常的に調理を行う既婚男性」は53%と、2009年の調査と比べ8ポイント増加しているとのこと。やはりそうなのか。。

しかーし!
20代、30代、50代、60代の男性が軒並みをポイントを増加させる中、
40代だけ料理を作る人が減少しているそうです!!

 

本当に40代だけ料理をする人が減っているのでしょうか?
先述の日清オイリオさんの調査をもう少し詳しく見てみました!

 

年代別の調査を見てみると、、、

20代、30代の「平日の夕食に調理する割合」(週に1日以上)は、
2009年調査に比べ、2014年ではともに15%以上も増加しています!

しかし、40代では10%も減少していることがわかります!
これは他の年代と比べダントツに低い数値!

20代では平日でも47%と半数に近い男性が台所に立っていますが、40代は21%しか料理をしていないということのようです!!(他の年代は30%以上)

 

不思議だ!なんで40代だけこんなに低いの???

ここで私はひらめきました。
40代は“働き盛り”で家に帰ってくるのが遅いから、料理を“作らない”というより“作れない”のでは!?

 

そこで、総務省統計局の「労働力調査」(平成21年)を調べてみました。
ここでは「週60時間以上就業する男性の割合」を調査しています。

結果について、わかりやすくするため、
「週1日以上(平日)料理をする男性」と、
「週60時間未満働く男性」の割合をグラフ化してみました。


棒グラフ(週1日以上料理をする人の割合)と、
折れ線グラフ(週60時間未満の労働者の割合)を比べて見てみると、
以下のことが言えそうです!

20代:料理をする男性はかなり多いけど、たくさん働いてる人も少ないからね。

30代:“働き盛り”の割には料理男子がかなり多い!!!

40代:同じく“働き盛り”ではあるけど、、、それにしても料理作る人は少ないかなぁ。

50代:トントンな感じ。バランスがとれてる!

60代:働く時間から見ると、料理してる人がかなり少ない!!

 

30代が“働き盛り”の割にかなり料理をしていることがわかりますね!
(あれ、筆者は30代なのに当てはまらないぞ・・・)

また、40代はたしかに料理をする人が少ないけど、
60代も労働時間を考慮するとかなり少ない!ということが言えそうです。

 

こうやって複数のグラフを見比べてみると、新たな発見があって面白いですね!

本当は、じゃあ、なんで40代と60代は料理する人が少ないの?
というところも調べたいところですが、、時間の関係で今日はここまで!

 

ここで執筆記事の紹介です!
今日のテーマでもあった“40代の男性”である谷原章介さんが初の冠番組を務める
『谷原章介の25時ごはん』が4月19日(水)深夜に放送されます。

俳優から司会までマルチにこなす谷原章介“得意の料理”で初の冠番組!

食に関する番組として、私も注目して見てみたいと思います!!
夜更かしになってしまいますが、お時間都合のつく方は是非ご覧下さいね!