GWやお盆休み、年末年始など、高速道路が渋滞するニュースをよく見かけますね。

でも、あれ、なぜ渋滞が起こっているのでしょうか?
渋滞の先頭はどうなっているのか気になります。

今日は、渋滞の原因についてお話しするとともに、「渋滞に巻き込まれた時に考えるべきこと」について自分なりに考えてみました!

スポンサーリンク

 

 

 

渋滞とは?

みかく男「ねえミカさん、渋滞って何?」

ミカさん「え?渋滞を知らないの?バカなの?ぼーっと生きてんじゃないわよ」

みかく男「ミカさんに怒られちゃった・・・すいません教えてください」

ミカさん「しょうがないわね・・・。ところで、私って何歳に見える?」

みかく男「え、急にどうしたの?・・・まあ、30代かな」

ミカさん「本気で言ってる?もう一度だけ、チャンスをあげるわ」

みかく男「(どう見ても30代にしか見えないけど・・・)じゅ、10代に見えるよ」

ミカさん「正解。つまり、渋滞は、私みたいな若い人のことよ」

みかく男「それ、渋滞じゃなくて10代だよ」

ミカさん「壊れそうなものばかり、集めてしまうわ」

みかく男「それはガラスの10代だね。光GENJIを知ってる人は10代じゃないと思うよ」

ミカさん「ところで、もうすぐGWね。GWは、渋滞になるわよね」

みかく男「そうだね。ミカさんもGWは仕事お休み?」

ミカさん「そうよ。仕事が休みで、自由たい!」

みかく男「え?急に博多弁にならないでください」

ミカさん「だから、渋滞は、自由たい!」

みかく男「よく恥ずかしがらず言えますね。はやく、ちゃんと渋滞を説明してください」

ミカさん「冗談よ。渋滞は、空飛ぶやつのことよ」

みかく男「それは、渋滞じゃなくて、じゅうたんだね。てか、じゅうたんは普通は空飛ばないから」

ミカさん「渋滞って、あれでしょ?たいてい、意識不明になるやつ」

みかく男「それは重体だね。意識不明、重体」

ミカさん「そういえば前から思ってたけど、あなた、みっともない醜い顔を晒してるわよね」

みかく男「それは渋滞じゃなくて醜態・・・ってなんでやねん。誰が顔面ブサイクオバケや」

ミカさん「誰もそこまで言ってないわよ」

みかく男「結局のところ、渋滞って何なのさ?」

ミカさん「つまり、渋滞は、意識不明で自由に空を飛ぶ姿を晒す若者のことたい!」

みかく男「・・・聞いた僕が悪かったですね。自分で調べてみます」

 

 

「渋滞の定義」とは?

NEXCO西日本さんのWEBサイトを見たところ・・・

渋滞とは「時速40km以下で低速走行」もしくは「停止発進を繰り返す車列が1km以上かつ15分以上継続した状態」を指すとのことです。

 

渋滞の種類

高速道路における主な渋滞原因には、以下の3つがあります。

  1. 交通容量以上に交通が集中することにより発生する「交通集中渋滞」
  2. 工事の規制に伴って発生する「工事渋滞」
  3. 交通事故によって発生する「事故渋滞」

このうち、「交通集中渋滞」は全国における全渋滞の約64%を占めています。

参照:NEXCO西日本HP

 

つまり、「事故による渋滞」よりも「交通集中による渋滞」のほうが多いのです!

 

 

渋滞の原因で、一番多い理由は?

渋滞の種類の中で、「交通集通渋滞」が最も多いのは分かりました。
でも、その中で、一番多い理由は何でしょうか?

 

渋滞の原因の第一位は・・・・

 

 

実は・・・

「上り坂」なのです!

 

 

「なにーーーーー!!」

 

 

 

みかく男「渋滞の理由が ”上り坂” ってどういうこと?」

ミカさん「そんなことも分からないの?」

みかく男「うん、上り坂があっても、普通は渋滞しないと思うけど」

ミカさん「上り坂46は人気だから、握手会があると渋滞してしまうのよ」

みかく男「上り坂46って何?」

ミカさん「知らないの?アイドルグループの上り坂46」

みかく男「乃木坂46と欅坂46は知ってるけど、上り坂46は初めて聞いたよ」

ミカさん「来年は、”まさか46” もデビュー予定らしいわよ」

みかく男「そんなまさか」

ミカさん「・・・・」

みかく男「ところで、渋滞の原因に”ザク部”があるって聞いたけど」

ミカさん「ザク部なんて言葉、よく知ってたわね」

みかく男「これはどういうこと?」

ミカさん「夕方になると、量産型ザクIIが高速道路に出現して、渋滞になるのよ」

みかく男「たしかにザクが出現したら渋滞すると思うけど、滅多にないと思うよ」

ミカさん「滅多にない、というより、絶対にないわね」

みかく男「じゃあ、なんで言ったの?」

ミカさん「あら、もうこんな時間。ライブに出なきゃいけないわ」

みかく男「え?ミカさんがライブにでるの?なんのグループ?」

ミカさん「もちろん、上り坂46よ」

みかく男「まさか・・・」

ミカさん「いや、まさか46じゃなくて上り坂46よ」

みかく男「・・・」

 

いつもどおり、長いくせに情報量ゼロですみません・・・。

 

【訂正】
「ザク部」ではなく、正しくは「サグ部」となります。失礼いたしました。
量産型ザクのくだりで覚えることのないようご注意ください。

 

 

上り坂が渋滞を引き起こす理由

実は、

・上り坂になると、無意識にスピードが落ちる
・後続車がプレーキを踏む
・その車の後続車が続々とブレーキを踏んでスピードダウン
⇒渋滞へ

というメカニズムのようです。

 

 

「サグ部」とは?

下り坂から上り坂にさしかかる部分を「サグ部」と言います。

いつのまにか上り坂になっている場合、アクセルを強く踏まないままになって、無意識にスピードが落ちてしまうことがよくあるようです。

参照:NEXCO西日本HP

 

 

 

あなたは渋滞の原因になっていませんか?

渋滞の原因が、無意識にスピードが落ちてしまう「上り坂」である、ということ。これは、何も交通渋滞に限る話だけではないと思います。

 

例えば、朝の通勤ラッシュの時間帯の駅では、階段付近が渋滞します。この渋滞も、必ず先頭の人がいます。先頭の人が走ったり早歩きしたりして、それに続く人も同じスピードで速く追従すれば、そこまで渋滞は発生しないと思います。

これは、別に、「階段で早く走れ」と言いたいわけではありません。あくまで安全第一です。

ただ、先頭なのにマイペースで歩いている場合、後ろの人の全員が、その人のペースに合わせなきゃいけない、という自覚は持つべきだと思います。

「先頭を走るものは、ゆっくり走ると後ろに迷惑をかける」という認識を持つべきなのです。前しか見てないと、気付けないことが多いですが・・・。

 

 

先頭を走るのは、誰よりもエネルギーが必要

平昌オリンピックでもブームになった「パシュート」を想像すると分かると思いますが、先頭に立つものは、誰よりも向かい風を受け、誰よりもエネルギーが必要です。

先頭に立つものは、向かい風も受けるし、知らず知らず、スピードが停滞してしまいます。でも、そうすると、後ろに迷惑をかけてしまう。無意識のうちに・・・。

 

・トップランナー(パイオニア)は、誰よりも向かい風を受けてエネルギーが必要
・でも、誰よりも早く走らなければいけない(そうしないと後ろに迷惑をかける)

この相反する2つの事象をクリアするのは、とても大変です。

 

ある分野でトップシェアの企業は、消費者からの期待や責任もあります。誰よりも早いスピードで、魅力的な新商品を出すべきなのです。

 

 

 

あなたは、無意識のうちに、渋滞を引き起こしていませんか?

今、あなたの人生で、無意識のうちに上り坂にさしかかっていて、渋滞を引き起こしていることはありませんか?

例えば、あなたが担当しているプロジェクトで、あなたが動かないからプロジェクト全体が進まない、という状況になっていませんか?

 

 

渋滞を引き起こさずにスムーズに前進するためには

「渋滞を引き起こして周りに迷惑をかけないように」と、無理にスピードアップしようとしても、エネルギー不足だと、事故を引き起こす(体調を崩す)要因にもなります。無理をしてはいけません。

常にトップスピードでスムーズに前進するには、一人では難しいと思います。

 

パシュートをイメージするとわかりやすいですね!

・一番前にいる時は、がむしゃらに頑張る
・疲れたら、先頭をチームメートと交代する(後ろに退く)

一番の課題は「自分の立ち位置を把握すること」かと思います。

「無理せず退く」という決断ができるかどうか、が大事ですね。

 

 

 

日本味覚協会は、味覚調査の分野でリードする立場では?その割にはスピードが遅いような・・・

おっしゃる通りです!すみません・・・。
この記事は、自分たちを叱咤激励する意味で書きました!

 

一人でずっと先導するのは、疲れちゃいます。

チームワークで、いかに先導するメンバーを交代しながら(立ち位置を明確化しながら)プロジェクトを進めるのか、そこが大事ですね!

 

 

GWで渋滞に遭遇したら考えるべきこと

「あなたは、今、先頭に立っていますか?後ろが渋滞していないですか?」

GWで渋滞に遭遇したら、じっくり考える時間ができますよね!
イライラする前に、自分こそ(あらゆる活動の中で)渋滞の原因になってないか、振り返ってみましょう。

「やべっ、あのメール返信してなかった、渋滞引き起こしてるな」
「あのテーマ、自分が主体的に周りを巻き込んで動き出さないと、前に進めないな」
「あのプロジェクト、こんなアイデアを思いついた!このアイデアならすごくスピードアップしそう!」

など、考えることで渋滞が解消される可能性もあると思います!

渋滞に巻き込まれた時こそ、渋滞解消のためのアイデアを考える良いキッカケです!
みなさま、よいGWをお過ごしください。

———————————————————————————–
本日のまとめ
・渋滞の一番の原因は「上り坂」
・渋滞の時こそ、身の周りの渋滞解消アイデアを考えるべき
・まあでも多少の迷惑は掛けちゃっても良いと思います。健康第一!ストレスフリーで自由たい!を目指しましょう。
————————————————————————————

スポンサーリンク