寒いですねー。受験シーズンですね!
受験生のみなさん、風邪を引かないようにお気をつけください!

受験シーズンになると、各食品メーカーが合格祈願のお菓子を発売します。
これ、お菓子のパッケージを見てるだけでも、すごく面白いですよー。

今日は、私がオススメする「合格祈願お菓子」と、
反対に、「受験生にプレゼントしちゃダメなお菓子」ランキングをご紹介します!

「趣味」って、よく分からないですよね。どこまで熱中していれば「趣味」としていいのか、判断に迷います。自分は無趣味なのか、多趣味なのか、どっちなんだろう・・・。

みなさんも、履歴書の「趣味」の欄に何て書くべきか、困った経験のある方も多いかと思います。

 

もし、あなたがお見合い(婚活)をしているとして、相手から「ご趣味は?」と聞かれたら、何て答えますか?

例えば「パチンコ」とか「高級エステに通うこと」と言うと、高確率で好感度は下がるでしょう。この「趣味」の答え方によって、人生が大きく変わるかもしれません!

というわけで今日は、「好感度が高い趣味」「答えとして不適切な趣味」を考えてみました!!

「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれたら、皆さんは何て答えますか?

深く考えず「オムライス」のようにパッと答える人もいるかと思いますが、「正直、好きな食べ物はたくさんあり過ぎて、一つに絞れないよ」という食いしん坊さんも多いかと思います。

 

そもそも、「好きな食べ物は何ですか?」と聞く時、「本当に、ガチで一番好きな食べ物を聞きたい」と思っている人はほとんどいません。
「楽しく会話したい」もしくは「気まずい沈黙があるから、場を繋げたい」と思って、そのためのツールとしてこの質問をする人が多数派だと思います。

つまり、「好きな食べ物は何?」と聞かれた場合、「本当に自分が好きな食べ物」を答える、よりも、 「複数ある、まあまあ好きな食べ物」のなかから、相手が求めてるような(盛り上がるような)返答をするのが、人生を上手に渡り歩くためのベターな方法だと思われます。

というわけで今日は、「好きな食べ物は何?」と聞かれた時の最適な答え方を考えてみます!

ポケモンGO、大ブームですね!

初代ポケモン世代(赤/緑)である私は、
ポケモンマスターを目指して日々がんばっています!!

外を歩くとき、遠回りしてポケストップ(アイテムがもらえるところ)に立ち寄ることが増えたので、最近は運動量が激増!これは痩せそう!!
「初代ポケモン世代」は、「そろそろ太りがち」世代でもあるので、、
お腹がぽっこりしつつある私は、主にダイエットアプリとして活用することを決意したのであります!
そろそろ太りがち

今日は、ポケモン&ダイエットマスター(を目指す当サイト管理人)が推奨する、
「このポケモン、食べれそうじゃない?」
「食べたらおいしそう!いや、絶対にうまいやろ!」
と思えるポケモンを、ランキング形式でご紹介!!

ポケモンを知らない方も、これを読めばポケモン覚えられること間違いなし!!
※味覚に関係ないですが、あたたかい気持ちでご覧ください。

仕事でどれだけ頑張っても成果が出ない時、
テスト勉強で全くやる気が出なくなった時、
部活で、努力しても調子が上がらずにどうしよもない気持ちになった時、

などなど、 モチベーションが上がらなくなった時、みなさんはどうしますか?

しんどくなると私は窓ガラスを全て叩き割りたくなる衝動にかられますが、、、ガラスは割らないほうが良いですよ。後が大変なので^^

今日は、モチベーションを上げるための、私のオススメの方法をご紹介します!

私は学生時代、名言を集めるのが趣味で、就活の面接で披露して大失敗したのですが
(参照:好きな言葉(名言)で性格が分かる?~就活の採用面接でやってはいけないこと~

名言といえば、食に関する名言も多いですよね!

今日は、オススメの「食の名言・ことわざ」をご紹介します!

私は以前、ブラジルに滞在してたことがあり(合計で2ヵ月くらいですが・・・)、
「あなたの第2の故郷は?」と聞かれたら「ブラジル!」と答えるほど、ブラジル好きです。

もうすぐ、リオデジャネイロオリンピックありますね!楽しみです。

 

というわけで私は、ほんのちょっとだけ、ポルトガル語を話せます。

今日は、私がブラジルで出会った、最も素敵なポルトガル語をお伝えします!

あなたの好きな言葉、名言は何ですか?

 

私は、学生時代、小説やマンガを読んでて出会った名言をノートにメモする習慣がありました。「名言集め」が趣味だったので(笑)。

人それぞれ、食べ物の好みが違うように、好きな言葉や名言も、人それぞれ違うと思います。

ある人が、どんな言葉に共感し、どんな名言を素敵だと感じるのかが分かれば、その人の性格や人柄も浮かび上がってくるはずです。

 

というわけで、私は就職活動の採用面接の際、自己アピールとして、自分が集めた名言を披露する、「名言紙芝居」をしたことがあります。今思えば、かなり恥ずかしいですね。若気の至りでした^^。

ちょうど昨日、部屋の片づけをしていたら、当時、面接で使用した、名言が書かれた紙芝居を発見しました。
今日は、この紙芝居の中の名言をご紹介したいと思います。

私事ですが、おかげさまで先日、無事に誕生日を迎えることができました。ありがとうございます。

ついに30代です!

小さい頃は、「30歳=落ち着いた大人(ベテラン)」というイメージがあったのですが、まだまだ大人になりきれている気がしません。まあでも、きっと皆さんも30歳の時は同じ気持ちなのでしょう(笑)。30歳は、まだまだ子供です。

 

さて、みなさんは、職場や学校などで、自分の誕生日をアピールするタイプですか?

私は、昨年は誕生日アピールしなかったのですが、全く誰にも気付かれずに少し寂しかったので、今年は、会う人になりふり構わず「実は今日、誕生日なんだ」とアピールしました。そしたら、優しい友達は、お菓子などのプレゼントをくれました。プレゼントを催促したみたいで申し訳ない気持ちです。

さて、私のように誕生日アピールする困った人に遭遇した場合、どうすれば良いでしょうか?
考えてみました。

誕生日に一人で寂しく食べるケーキよりも、好きな人に祝ってもらいながら食べるケーキのほうがおいしい、と感じる人は多いはず。

同じものを食べる場合でも、その時の環境や感情により、味の感じ方が変わります。
嬉しかったり、楽しかったり・・・ポジティブな感情が強ければ強いほど、おいしく感じると思われます。

では、どんなシチュエーションで食べるケーキが一番おいしい(どんなシチュエーションでもらうケーキが一番うれしい)のでしょうか?考えてみました。

PAGE TOP