2015年は100年に1度のイチゴ年です!

いちご、本当おいしいですよね。
「果物の中で一番いちごが好き」という方も多いと思います。

 

イチゴには、いろんな品種(ブランド)があります。

あまおう、とちおとめ、あかねっ娘、紅ほっぺ、あきひめ、さがほのか、さちのか、アイベリーなどなど・・・

 

どのブランドのいちごが一番おいしいでしょうか?

当協会の味覚診断イベントにて「あまおう」「紅ほっぺ」「あきひめ」をブラインドで試食して頂き、どれがおいしいかアンケート調査してみました。

私は生まれた時から家に電子レンジがありました。
特に原理を理解しないまま、とりあえずチンして育ってきました。

レンジやオーブンに食べ物を入れると、目に見えない「何か」によって、物が温かくなります!不思議です!

 

今の時代、食べ物を温めたり調理するために、電子レンジやオーブンは欠かせません。

今日は、せっかくの機会ですので、電子レンジやオーブンの原理をおさらいしましょう!

 

私は、昔テレビでやってた「トリビアの泉」がすごく好きで、今でも録画したものを寝る前にちょくちょく見てしまいます。自分は、どうでもいいことが人一倍好きなのかもしれません。

この「トリビアの泉」という番組、個人的には「トリビアの種」のコーナーが一番好きなのですが、終盤の頃にはネタが尽きてきたのか、「ガセビアの沼」という新コーナーも始まりました。

 

今日は4月1日、エイプリルフールということで、「ガセビアの沼」に出てきた、
食べ物に関する嘘(ガセネタ)を紹介します!

少しずつ暖かくなってきましたね!

春です。お花見の季節です。お花見では、おいしいご飯食べたいですね!

 

というわけで、花見で人気の食べ物は何でしょうか?

ネットや新聞に載っている、いろんなランキング結果をまとめて解析してみました。

冷静に考えてみると、ほぼ毎日、アイスを食べていることに気付きました!

最近のマイブームは「雪見だいふく」です(今さらですが)。おいしいですよね。
しかし!!どうやら「雪見だいふく」は「アイスクリーム」ではないようです!!

今日のお話は、いろんなアイスの種類や、イタリアンジェラートのおいしさの秘密などなど、、
アイス祭りです!

3/11で東日本大震災から4年ですね。

みなさん、防災グッズはそろっているでしょうか。

防災食(保存食)といえばカンパンです。震災後に購入した方は、そろそろ、賞味期限が切れる頃だと思います。賞味期限切れのカンパン、食べていいかどうかちょっと迷いますよね?

今日はそんな人のために、「賞味期限」、「消費期限」についてお話します!

最近、「バターが品薄で大変だ」というニュースちょくちょく見かけますよね。いろんなメーカーが工夫して、バターのようなマーガリンを作っているようです。

 

さて、

バター ⇒ パンの上に乗せて焼く ⇒ おいしい
マーガリン ⇒ パンに塗って焼く ⇒ おいしい

あれ、バターとマーガリンってどう違うんだっけ?
と思ったことのある人も多いのではないでしょうか。

 

というわけで今日は、「バター」と「マーガリン」の違いについて詳しくご説明します!

 

居酒屋で日本酒のメニューを見ると、「甘口」「辛口」という表示を良く見かけます。

これ、正直、ちょっとよくわからないですよね・・・

 

カレーの「甘口」「辛口」と同じ表現なのに、感じ方は同じではありません。辛口のお酒を飲んでも、カレーのような辛さはないですし、タバスコのような辛さもありません。「辛い」もいろいろあるので表現を変えてほしいものです。

 

というわけで今日は、この「甘口」「辛口」についてお話します!

 

みなさん、おにぎりの具材は何が好きですか?

 

マイナビニュースランキングによると、

男性・・・1位ツナマヨ、2位梅干し、3位サケ
女性・・・1位ツナマヨ、2位サケ、3位梅干し
でした!

ツナマヨとサケは、魚ですし、、まあ人気なのも分かります。

はて、なぜ梅干しが人気なのでしょうか?

今日は、梅干しのおいしさについてお話します!

もうすぐバレンタインデーですね!

昨日、近くのコンビニに行ったら、バレンタインフェアみたいなのがやっていて、板チョコが山積みされていました。チョコを手作りする人は多いようです。すばらしいです。

 

チョコを手作りしたことない人にとっては、
「手作りっていっても、ただ、市販の板チョコを溶かして、冷やして固めるだけでしょ?簡単じゃん!」
と勘違いしてしまいがちですが、ところがどっこい、そんな単純な話ではありません。

 

チョコレート作りは、これまで長い年月をかけて、先人が試行錯誤を繰り返した末に得られた高度な技術を駆使した、血と汗の結晶なのです!市販のチョコを溶かしてしまうことは、先人の血と汗の結晶を無にしてしまう行為であり、元のクオリティ以上のおいしさのままに作り直すには、ものすごーーいテクニックが必要となります!市販のチョコを溶かす行為は、作ったメーカーの人にとってはショック大きく、まさに失恋ショコラティエ状態。愛の力は時に残酷です・・・

 

というわけで今日は、チョコをおいしく作るコツ「テンパリング」の秘密についてお話します!

 

PAGE TOP