私は愛知県出身だからか、小さい頃から味噌をよく食べていました。
実家には「つけてみそかけてみそ」が常備してあり、トンカツにも、おでんにも、冷ややっこにも、味噌をつけて食べてました。それが普通だと思っていました。CMでやってた「つけてみーそ♪かけてみそ♪」のフレーズは今でもたまにお風呂で歌ってしまうことがあります。

そのせいか、今でも、

友人「このおでんにカラシつけてもいい?」
 「つけてみそ!」

友人「この唐揚げ、レモンかけてもいい?」
 「かけてみそ!」

と言って、友人をドン引きさせてしまうこともあります(酔ってる時だけです)。気を付けなければいけません。

今日はそんな、崇高なる「味噌」のお話です!

「20年前にはなかったけど、今はたくさんある食品は何ですか?」
と聞かれたら、何て答えますか?

答えの一つが、「減塩食品」です!
ここ数年、減塩食品の市場は増加傾向であり、ゆるやかな「減塩ブーム」とも言えます!

でも、みなさん、
自分が1日にどのくらい食塩を摂取しているのか、知ってますか?
・食塩の摂取基準量は分かりますか?
・「減塩食品」には、食塩の代わりに何が入っているのか、知ってますか?

今日は、知ってそうで実はよく知られていない、「減塩」に関するお話です!

もうすぐバレンタインデーですね!!

「今年は何個もらえるかなー?」とワクワクしている少年もいれば、
「お返しが面倒くさいから、正直いらない」というイケメン青年もいるかと思います。

いろんな考えの男子がいるから、女子たちは、何をあげればいいのか困ってしまうと思われます。
だからこそ、プレゼントには、センスが問われます!!

「あの時、あれをプレゼントしてれば今頃は幸せな家庭を・・・」と、タラレバ娘にならないよう、今日は(私の独断と偏見による)バレンタイン・ホワイトデーに最適なプレゼントを考えてみます!

あくまで、一つの意見として、参考にして頂けますと幸いです!

多くの会社では、25日が給料日だと聞いています。
今月も給料ゲットされた方、羨ましいです。給料、たくさん欲しいですよね!

ところで、「給料(サラリー)」の語源は何だと思いますか?

実は、「塩(ソルト)」なのです!

昔は、給料として人々に塩が与えられていたようです。
(今、給料日に貰った封筒の中に、もし塩しか入ってなかったら僕は憤慨しますが・・・)

というわけで、今日は、塩味に関するお話をしたいと思います!

寒いですねー。受験シーズンですね!
受験生のみなさん、風邪を引かないようにお気をつけください!

受験シーズンになると、各食品メーカーが合格祈願のお菓子を発売します。
これ、お菓子のパッケージを見てるだけでも、すごく面白いですよー。

今日は、私がオススメする「合格祈願お菓子」と、
反対に、「受験生にプレゼントしちゃダメなお菓子」ランキングをご紹介します!

1/6(金)にフジテレビにて放送された番組『全題未問』に、 日本味覚協会の代表として出演させていただきました!

詳細についてご報告させていただきます!

1/6(金)の24:55~25:55にフジテレビにて放送される『全題未問』に出演させていただきます!

『全題未問』は、全ての問題が未だかつて見たことがない問題!?をテーマに、出演者(ピース綾部さん、カンニング竹山さん、mireiさん)が、MCを務めるDAIGO総理に新クイズ案を提出する、という形式の番組。

私は、出演者の皆様に、「味覚診断チョコ」を用いた味覚チェックを行うために登場します!
とても面白い内容になっている(はず)なので、是非ご覧下さいね!!
(なお放送されない地域もあるようですのでご容赦くださいませ)

詳細は本日のオンエア後に報告させていただきます!!

※詳細は以下をご覧ください。
フジテレビ『全題未問』にてDAIGOさん、カンニング竹山さん、ピース綾部さん、mireiさんが「味覚診断チョコ」にチャレンジしました!

「今日が仕事始めだー!」という人も多いのではないでしょうか。
お疲れ様でした。休み明けは、しんどいですよね!

日本味覚協会も、本日が(実質的に)仕事始めとなります。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

まずは、本ブログのアクセス解析の結果から、昨年の人気記事ランキングをご紹介いたします!

あっという間に2017年になってしまいましたね!

みなさま、あけましておめでとうございます!

あなたは、次の2つのオレンジジュース(A:ポンジュース、B:トロピカーナ)をブラインド(目隠し)で飲み比べた後に、

「この2つのジュースは同じですか?違いますか?
と聞かれたら、何て答えますか?

「2つともオレンジジュースだから、同じ!」と答える人もいますし、
「味がちょっと異なるから、違う!」と答える人もいるかと思います。

今日の話のメインである「Thurstonian Model(サストニアンモデル)」は、この答え方の違いに関連しています。
この概念は、普通の人の頭にはない(というか、普通は考えない)とても面白い概念だと思います。

PAGE TOP