最近、舌トレーニング(舌トレ)が流行っているようですね!

「舌トレすればダイエットできる!」というような本も出ていて、とても興味深いです。

今日は、舌トレに関するお話です!

「コクがある」という言葉。

カレーを食べたときや、濃厚なスープを飲んだときなどに、
みなさん一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

しかし!改めてコクって何?と言われるとうまく説明できる人は少ないのではないかと思います。

このたび、日本味覚協会はコクに関する取材を受けさせていただきましたので、
ご紹介すると同時に、「コクの正体」についてのご説明をさせていただきたいと思います!

好きな食べ物は何ですか?と聞かれたら、皆さん何と答えるでしょうか?

当ブログの人気記事
「好きな食べ物は何?」と聞かれた時の最適な7つの答え方

にも記載がありますが、、
日本人ならみんな「カレー」が大好きですよね!

カレー味のう○ことうん○味のカレーどっちが好きかみたいな謎問題ですら国民的に有名ですから、
カレーは日本の国民食と言えると思います。

そんな「カレーが好きな日本人」をテーマとして、
ラジオ番組より取材を受けさせていただきましたので、ご報告させていただきます。

私は辛いものが大好きで、今日もランチで担々麺屋さんに足を運んでしまいました。

唐辛子を使った一般的な汁あり担々麺と、
山椒の利いた汁なし担々麺の2種類(ハーフ&ハーフ)のセットを頼んだのですが、

唐辛子と山椒というまた違う種類の辛さを楽しめて、とてもおいしかったです。
(汗はドバドバと出てきましたが)

 

このように「辛味」といっても唐辛子や山椒、
またわさび、からし、ショウガ、コショウなど、様々なものがあります。

これらの「辛味」を体系立ててまとめた本が、これまでにあるようでなかった!ということで、
「辛さのちから」という書籍を一般社団法人日本味覚協会として監修させていただきましたので、
ご紹介をさせていただきます。

前回の記事(他の動物よりも人間の味覚は良い?~一番味覚の良い動物とは~)では動物全般の味覚の良さ(味蕾の数)についてお話ししました。

今日は、動物の中で、みなさんと最も仲良しと思われる犬と猫の味覚について、詳しくご説明します!

 

今年の夏はとにかく暑いですね!!

暑すぎて夏の風物詩?である蚊も見かけなくなってしまいました。
(どうやら35℃以上だと活動しなくなるようです)
それは良いことですがそんなことよりも暑いという感じです。

 

さて暑さの続くここ数年は「夏×チョコミント」がトレンドとなっている模様。
ミントの清涼感はたしかに夏にぴったりですね!

そんなわけで、日本味覚協会にも
チョコミントに関するメディア取材やお問い合わせをたくさん頂きました。

特に、2つのニュース番組にて解説をさせていただきましたので、ご紹介したいと思います。

人間の味覚には、5味(甘味、塩味、酸味、苦味、うま味)があることが知られています。

でも、他の動物の味覚も、ヒトと同じなのでしょうか?
そして、ヒトは、犬や猫などの他の動物よりも味覚が良いのでしょうか?

今日は、動物の味覚に関するお話です!

 

2018年4月25日(水)21時より放送されたabemaTV『日村がゆく!』に、
日本味覚協会を代表して出演させていただきましたのでご報告させていただきます!

今回のテーマは、「激辛料理の辛さを抑える方法とは?」

番組では、激辛の唐辛子を入れたラーメンが「辛くない!」と感じる方法を伝授!

バナナマンの日村さんに、本当に辛さを抑えることができるかどうか、チャレンジしていただきました!

「甘い食べ物」が好きな人は、甘いものをよく食べてるから、甘さに敏感なのでしょうか?
それとも、甘いものを食べすぎてるせいで、甘さに鈍感なのでしょうか?

いまいちよく分からないですよね・・・。

しかし、日本味覚協会の調査により、「好きな食べ物の味」と「味覚の良さ」の関係について、少しずつ解明されてきました!

今日は、これまでに報告した日本味覚協会が主催した味覚イベントでの調査結果の内容についてまとめてみました!

ご報告が大変遅くなってしまい恐縮ですが、、

2018年1月23日放送の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』(テレビ朝日系列:火曜夜8時~)において、
「亜鉛と味覚」に関する内容の監修をさせていただきました!

 

亜鉛と味蕾の関係などを含み、「味覚」にとって非常に重要な内容となっていますので、監修ポイントと共に振り返ってみたいと思います!

PAGE TOP