食べ物の色合いは、味のイメージに大きな影響を与えます。

  ●  ● ● 

あなたは、これらの色を見て、どんな味を想像しますか?

スポンサーリンク

 

 

文献「食品の色彩と味覚の関係」奥田弘枝氏ら 日本調理科学会誌Vol.35 No.1(2002)
に、「食べ物からイメージする色」について記載されております。

この文献によると・・・

 

甘味をイメージする色

⇒ ピンク色(赤色)

ピンク食べ物_

こんなドーナツを思い浮かべるのでしょうか(笑)

言われてみると、なんとなくピンクは甘い気がしてきます。

 

 

林家ペ^パー

「林家ペー・パー子はどんな味?」と聞かれたら、たしかに、
「しいて言えば、甘い」と答えてしまいそうです。

 

 

酸味をイメージする色

⇒ 黄色

レモン

すっぱい⇒レモン という発想からでしょうか。
黄色が「」のイメージ堂々第一位となりました。

 

黄色アイス

黄色いソフトクリームは、なんとなく、すっぱい感じがしますね。

 

 

苦味をイメージする色

⇒ 茶色

パン 焦げ

焦げて、苦くなっちゃったイメージが強いのでしょうか?

 

チヨコレート-茶色

チョコは、確かに、甘くて苦いですね。
カカオ99%のチョコは苦くて食べれません!

 

 

塩味をイメージする色

⇒ 青色

青 海

青い海の水がしょっぱいから?
青色を見ると塩味をイメージするようです。

 

スライム

スライムは、しょっぱい??

 

 

うま味をイメージする色

⇒ オレンジ色

肉

肉のうま味からイメージするのでしょうか?
(肉は茶色のような気もしますが、、、)

 

スライムべス

スライムべスは、きっと、味噌汁のような味です^^

 

 

というわけですので、
赤いコップと青いコップに入ったジュースは・・・赤いコップのジュースの方が甘い!と考えられます。

コップ

そう言われると、赤いコップのほうが甘そうです。

 

味覚診断など、官能評価をする場合は、「色」で味の評価が変わってしまわないように注意が必要ですね。

 

 

おまけ:食欲を増進させる色

オレンジ黄色「暖色系」の色 ⇒ 食べたい!

水色などの「寒色系」の色  ⇒ 食べたくない!

という結果でした。

 

家族にご飯をたくさん食べてもらいたいときは、オレンジ色の器に入れると良さそうです!

逆に、「青い食べ物しか食べない!」と決めれば、ダイエットできそうですね。

 

———————————————————————————–
本日のまとめ

ピンク(赤)⇒ 甘い!  ⇒ しょっぱい!
暖色系の色は食欲を増進させる

・「青色ダイエットめがね」という商品があるらしい
————————————————————————————

スポンサーリンク

関連記事:ポンジュースがおいしい理由~「濃縮還元」「オレンジジュース」表示の秘密~

関連記事:ジュースに入ってる「果糖ぶどう糖液糖」とは?~食品添加物、ぶどう糖果糖液糖との違い~

関連記事:ケーキが一番おいしいシチュエーションは?~リアルで嬉しいサプライズプレゼントの方法~

関連記事:砂糖と塩を同じ量だけ混ぜると甘い?しょっぱい?~味覚と閾値と生活習慣病のお話~

関連記事:「ミルクチョコ」「ビターチョコ」「ホワイトチョコ」の違い~ミルクチョコよりビターチョコが好きな人は苦味の味覚感度が良い?~

関連記事:雪見だいふくはアイスクリームじゃない?~アイスミルクとラクトアイスの違い~

アンケートにご協力お願いします

一般社団法人日本味覚協会 大学生スタッフの卒業論文に関するアンケート(以下)について、ご協力をいただけますと幸いです。

 

 

私は、津田塾大学学芸学部国際関係学科4年の羽鳥優香と申します。

このアンケートは、卒業論文で「幸福度と性格の関係」を研究するための調査です。
調査で収集したデータは研究目的以外での使用は行いません。またアンケートは無記名で行われ、個人が特定されない形で集計・公表されます。ご協力いただいた方が不利益を被ることはございません。

上記の趣旨をご理解いただき、何卒ご回答をお願い致します。
なおご回答により本研究への協力に同意したとみなさせていただきます。

 

    性格に関する以下の質問にお答えください。(必須)

    幸福度に関する以下の質問にお答えください。(必須)

     

    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科4年
    羽鳥優香

    【連絡先】
    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科 准教授
    森悠子(MAIL:y.mori@tsuda.ac.jp

    日本味覚協会による商品評価

    日本味覚協会では、食べ比べ・飲み比べ(商品評価)を実施しています。

    日本味覚協会のインスタグラム

    を是非ご参照お願い致します!