冬は、特にインフルエンザが流行する季節ですね。
小中学校では、お休みする子供が増えて学級閉鎖になってしまうこともあるようです・・・。

健康に過ごすために、インフルエンザ、感染したくないですよね!

今日は、インフルエンザ予防に一番効果的な食べ物・栄養素に関するお話です!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

インフルエンザ予防に最適な食べ物・

インフルエンザとは?

 

みかくん「ミカさん、インフルエンザって何のことか知ってる?」

ミカさん「もちろんよ。私はよくカラオケでインフルエンザを歌うわよ」

みかくん「え?どういうこと?」

ミカさん「インフルエンザは、乃木坂46のヒット曲のことよね?」

みかくん「それは、インフルエンサーだね」

ミカさん「乃木坂46は国民的アイドルだから、インフルエンザ予防の曲も歌ってるのよ。偉いわね」

みかくん「インフルエンサーは、インフルエンザ予防の歌じゃないと思うよ」

ミカさん「これは、意味のある偶然の一致ね」

みかくん「それはシンクロニシティのことだね。ミカさんは今、乃木坂46が頭から離れないようです」

ミカさん「冗談よ。真面目に話すわ。インフルエンザとは、①別れること、②野球で、後攻のチームが最終回に勝ち越し点をあげ、スリーアウトを待たずに試合を終えること、よ」

みかくん「それは、サヨナラの意味だね。乃木坂46も、別に、野球のサヨナラの意味について歌ってるわけじゃないと思うけど」

ミカさん「ねえ、インフルエンザの話なのに、野球の話をしないでくれる?」

みかくん「えー!?僕のせいなの?」

ミカさん「じゃあ、ちゃんとインフルエンザについて説明するわ」

みかくん「おねがいします」

 

 

インフルエンザとは

・インフルエンザとは、インフルエンザウイルスにより引き起こされる、急性ウイルス性疾患です。

・「A型」「B型」「C型」があります。冬に流行するのは「A型」「B型」です。

・他に、動物にのみ流行していたものが人にも感染する「新型インフルエンザ」もあります。新型インフルエンザは、ほとんどの人が有効な免疫を持っていないため、世界的に流行するリスクが高いです。

 

 

みかくん「ねえミカさん、インフルエンザは、風邪と同じように、人から人にうつるの?」

ミカさん「もちろん、うつるんです!」

みかくん「今の若い子は、”写ルンです”は知らないと思うよ」

ミカさん「失礼ね、私も若いわよ!」

みかくん「どうしたら、インフルエンザにかかる(うつる)のを防げるの?」

ミカさん「これから詳しく説明するわ」

 

 

 

インフルエンザを予防するには?

インフルエンザは、ウイルス性疾患です。
なので、インフルエンザを予防するには、

ウイルスの侵入を防ぐ
②ウイルスに対する免疫力を高くする

の2つが大事になります!

 

①ウイルスの侵入を防ぐためには?

<食事以外の対策>

・手洗い
・うがい
・マスクをする
ことで、ウイルスの侵入を予防することができますね!

 

<食事の対策>

ウイルスの侵入を防ぐのに最適な栄養素は

・ビタミンA

です!

ビタミンAは、ウイルス等の侵入を防ぐバリアの働きをしている、皮膚や喉、鼻、消化器官などの「粘膜」を正常に機能させる働きがあります。

 

 

 

②免疫力を高くするためには?

<食事以外の対策>

・十分な睡眠をとる
・ストレスを減らす
ことで、免疫力を高くすることができますね!

 

<食事の対策>

免疫力を高くするためには、「ウイルスと戦う免疫細胞を増やす」ことが必要です!

「ウイルスと戦う免疫細胞を増やす」ためには、

②-1. 免疫細胞の原料をたくさん与える
②-2. 免疫細胞が増えやすい環境を作る

ことが必要です。

 

②-1. 免疫細胞の原料をたくさん与えるためには

免疫細胞の原料は「タンパク質」です!

なので、タンパク質をたくさん食べることで、免疫細胞を増やす助けになります。

 

また、ビタミン類(特にビタミンC,D,E)も、免疫力アップを助ける働きがあります。
ビタミンを摂るには、野菜をたくさん食べるのが大事ですね!

 

 

 

②-2. 免疫細胞が増えやすい環境を作るためには

免疫細胞の多くは、腸に存在していると言われています。
(免疫細胞の約6割が腸に集中している)

よって、免疫細胞が増えやすい環境を整えるには、「腸内環境を整える」ことが大事になります!

 

腸内環境を整えるためには、
・発酵食品(ヨーグルト、納豆など)
・食物繊維(海藻、根菜やキノコなど)
を食べると良いです!

 

 

 

以上、今日はインフルエンザ予防に効果のある食べ物のお話でした!

一言でまとめると、「バランスの良い食事をしましょう」になります(笑)。

 

人生、健康第一です!

インフルエンザや風邪にかかることなく、皆さんが元気に過ごすために、この記事がほんの少しでも助けになると嬉しいです。

———————————————————————————–
本日のまとめ
・インフルエンザウイルスの侵入を防ぐには「ビタミンA」が効果的!
・免疫力を高めるには「タンパク質」「発酵食品」「食物繊維」が効果的!

・インフルエンザは、乃木坂46の曲のことではない
————————————————————————————

関連記事:ヨーグルトの豆知識その1~乳酸菌とビフィズス菌の違いは?~

関連記事:ヨーグルトの豆知識その2~菌の種類と効果の一覧表~

関連記事:ビタミンは全部で何種類?~ビタミンの豆知識~

関連記事:なぜ夏バテにはビタミンB1、B2、B6が効果的なのか?~夏バテ解消にオススメな食材と栄養~

関連記事:マヌカハニーは健康に良い?~MGO(メチルグリオキサール)の効果~

関連記事:花粉症に効く食べ物はヨーグルト?バナナ?じゃばら?~「バナナ大学」入学編~

関連記事:エゴマ油と亜麻仁油は食べる必要ない?~オメガ3(n-3系)脂肪酸の摂取基準と平均摂取量から考える~

関連記事:「野菜生活」「野菜一日これ一本」「1日分の野菜」の栄養成分の違いは?

関連記事:完全栄養食とは?~1日に必要な「必須栄養素」一覧~

スポンサーリンク

日本味覚協会による商品評価

View this post on Instagram

「日本味覚協会」の味覚のプロ4人が行う 味覚評価第3弾は「梅おにぎり」です!🍙🔴 ①紀州南高梅(セブンイレブン) ②紀州南高梅(ローソン) ③紀州南高梅(ファミマ) 今回も前回同様にのセブン、ローソン、ファミマそれぞれの「梅おにぎり」を食べ比べしました🧐 梅おにぎりを味覚評価するうえでのポイントは、 「しその主張度」だと思います。 ③の「ファミマの梅おにぎり」は、しそ感が非常に強く、具の酸味と塩味を強く感じました。しかし、米に塩気がないため具と米のバランスがとても良いです。 一方で、②「ローソンの梅おにぎり」は、梅の食感が良く、またしそと梅のバランスがちょうど良くどちらの風味も感じることができました。 そして、おいしさ評点は、 しそが含まれていないことで、しそ感はなく、梅本来の酸味を感じることができる3つの中で最もまろやかな味わいの①「セブンの梅おにぎり」が1位となりました!🥇✨ 次回の食べ比べは….……❓ ………………………..🍙の🐻🧡🐟!!! その他味覚に関する豆知識や日本味覚協会の活動実績は、 「味覚ステーション」をご覧ください! https://mikakukyokai.net/ 何か疑問・質問等ございましたら お気軽にDMまたは下記のアドレスまでご連絡ください。 info@mikakukyokai.com #日本味覚協会 #味覚検定 #味覚検定チョコ #味覚評価 #官能評価 #梅おにぎり#梅#おにぎり #食べ比べ #セブン#セブンイレブン#ファミマ#ローソン #レーダーチャート #味覚分析 #味覚 #コンビニおにぎり #味覚ステーション #riceball #onigiri #コンビニグルメ#オニギリ#おむすび

A post shared by 日本味覚協会 (@mikaku_kyokai) on

アンケートにご協力お願いします

あなたは、嬉しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、悲しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、怒ったとき、何を飲みたいと思いますか?