2018年、2019年に引き続き、2020年も日本味覚協会は
東京 日本橋三越本店のバレンタインフェアに出店させていただくことになりました!

今年は人気の「」に加え、新たに「喜怒哀楽チョコ」を販売中です!

スポンサーリンク

 

 

今年も老舗百貨店の三越にお声かけをいただき、、
日本橋にある三越本店のバレンタインフェア(2020年1月29日~2月14日)にて
日本味覚協会のチョコレートを販売させていただくこととなりました!

(日本橋三越本店はライオン像でおなじみですね!)

 

販売させていただいている商品をご紹介させていただきます!

 

まずは、「味覚検定チョコ」

味覚検定チョコには、基本五味(甘い、しょっぱい、すっぱい、苦い、うまみ)
の5つの味を添加したチョコが入っており、
食べ比べながら自分の味覚力(味覚偏差値)をチェックすることができる!

という、とても楽しいチョコレートとなっています。

 

※詳細は味覚検定チョコのページをご覧ください。

難易度に応じてEASY、NORMAL、HARDの3種類をご用意していますが、、
NORMALといいつつ全問正解率は10%!
HARDにいたっては全問正解率1%と超難問!

簡単すぎてつまらない!とならないように設定させていただていおりますが、、、
もし簡単すぎ!と思った方は味覚が優れているので自信を持ってくださいね笑!

 

近年ではテレビ、ラジオのほか、
人気YouTuberさんや多くのブロガーさんなどに取り上げていただくなど、
非常に多くの皆様にご好評いただいています。ありがとうございます。

 

 

続いて、「喜怒哀楽チョコ」

こちらは今年の新商品!
感情と味覚の関係性を考えたチョコで、
喜んだとき、怒ったとき、哀しいとき、楽しいときに食べることをオススメしています!

※詳細は「喜怒哀楽チョコ」のページをご参照ください。

 

こちらもとても面白いチョコで、
まだ発売間もないですが、多くの方に興味を持っていただいております。

特に、”怒”のチョコについて「怒ったときに食べなきゃ!」という声が多い印象です笑。

 

 

また、日本味覚協会が監修するチョコレート「味覚検定チョコ」、「喜怒哀楽チョコ」は
ショコラティエの岡安且憲氏に作成いただいております。

そこで、このたび岡安氏が制作するチョコレートも同時に出品させていただいております。
(愛知県西尾産の抹茶を用いた生チョコレートです。濃厚でとても美味しいです!!)

 

もしよろしければ是非日本橋三越本店に足をお運びいただけますと幸いです。

 

なお遠方にお住まいの方など、お店に足をお運びいただくことが難しい方もいらっしゃると思います。

「味覚検定チョコ」、「喜怒哀楽チョコ」はインターネットからも購入可能となっていますので、
もしよろしければご検討いただけますと幸いです。

 

 

日本味覚協会ではこのような活動を通じてこれからも味覚に関する普及活動に努めてまいりたいと思います。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

アンケートにご協力お願いします

一般社団法人日本味覚協会 大学生スタッフの卒業論文に関するアンケート(以下)について、ご協力をいただけますと幸いです。

 

 

私は、津田塾大学学芸学部国際関係学科4年の羽鳥優香と申します。

このアンケートは、卒業論文で「幸福度と性格の関係」を研究するための調査です。
調査で収集したデータは研究目的以外での使用は行いません。またアンケートは無記名で行われ、個人が特定されない形で集計・公表されます。ご協力いただいた方が不利益を被ることはございません。

上記の趣旨をご理解いただき、何卒ご回答をお願い致します。
なおご回答により本研究への協力に同意したとみなさせていただきます。

 

    性格に関する以下の質問にお答えください。(必須)

    幸福度に関する以下の質問にお答えください。(必須)

     

    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科4年
    羽鳥優香

    【連絡先】
    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科 准教授
    森悠子(MAIL:y.mori@tsuda.ac.jp

    日本味覚協会による商品評価

    日本味覚協会では、食べ比べ・飲み比べ(商品評価)を実施しています。

    日本味覚協会のインスタグラム

    を是非ご参照お願い致します!