「ねえねえ、何でもいいから、スポーツドリンク買ってきて!」
と言われたら、何を買いますか??

アクエリアス?ポカリスエット?それともアミノバイタル?まさかのゲータレード?

 

ちなみに私はアクエリアス派です。
アクエリアスとポカリスエットが有名ですが、どっちがおいしいのでしょうか?

人によって嗜好性は違うと思いますが、、、純粋に味だけを比べて、どっちのがおいしいと感じる人が多いのか、気になります・・・

 

そこで、当協会で味覚診断イベントにご参加くださった103名の方を対象に、ブラインド(何の飲み物が入っているか分からない状況)で、アクエリアスとポカリスエットを飲み比べてもらい、「どっちがおいしいか」アンケートを実施しました。

 

 

・ブランドイメージ

味の感じ方は、イメージ(情報)により変わります。

そこで、まず、イメージとして

・アクエリアス
・ポカリスエット

皆さんはどっちが好きなのか?情報を整理してみました。

ポカリとアクエリ2

 

<ポイントタウンさんのアンケート>
スポーツドリンク アクエリアス派?ポカリスエット派?
によると、

・アクエリアス派:38%
・ポカリスエット派:36%
・飲まない派:26%

という結果でした。

 

 

<ネットリサーチディムスドライブさんのアンケート>
「好きなスポーツドリンクの銘柄」
によると

スポーツドリンク好きな銘柄

・ポカリスエット:24.3%
・アクエリアス:23.0%

 

世の中にすごくたくさんの種類のスポーツドリンクがありますが、「ポカリスエット」と「アクエリアス」が突出していて「2強」状態になっていることが分かるデータです。

 

この2強っぷり

・サッカーのスペインリーグで言えば、「バルセロナ」と「レアルマドリード」

・好きな女優ランキングでいえば、「綾瀬はるか」と「新垣結衣」

・それ、ひらがな?カタカナ?どっちだよランキングでいえば、「ヘ」と「リ」

と同じくらいですね!(好きな女優は石原さとみも入って3強だろ、という意見は受け付けません)

 

 

ちょっと話が逸れましたが、
つまり、ポカリスエットもアクエリアスも、ブランドイメージとしては同じくらいであることが分かります。

 

 

 

また、

「スポーツドリンクを購入する際に重視する点は?」
というアンケートでは、

・1位 身体への浸透、吸収の良さ 48.4%
・2位 おいしさ、味 37.8%
・3位 価格 36.6%

スポーツドリンク飲むときに重視する点

「おいしさ、味」が2位。大健闘です!

「価格」より「味」が上位にきていることは、少しビックリです。
「味はどうでもいいから安いものを」という人より、「価格はどうでもいいからおいしいものを」という人のがちょっとだけ多いと考えられます。すばらしい意識だと思います。安くておいしいのが一番ですけど・・・。

 

つまり、「どのスポーツドリンクを買うか」決めるのに「味」がかなり重要なのが分かりました!

 

・当協会「味覚診断イベント」での調査結果

そこで、当協会では、味覚診断イベントにご参加くださった方103名を対象に、
ブラインド(何の飲み物が入っているか分からない状況)で、アクエリアスとポカリスエットを飲み比べてもらい、「どっちがおいしいか」、「どっちが甘いか」アンケート実施しました。

どっち?

 

<ポカリスエットとアクエリアス、どっちがおいしい?>

ポカリとアクエリ

明らかにポカリのがおいしい:22%
どちらかといえばポカリのがおいしい:39%
どちらともいえない:11%
どちらかといえばアクエリのがおいしい:23%
明らかにアクエリのがおいしい:6%

 

アクエリアスよりポカリスエットのがおいしい、と感じる人が多いようです。

 

 

<ポカリスエットとアクエリアス、どっちが甘い?> 

どっちが甘い?

 

明らかにポカリのが甘い:30%
どちらかといえばポカリの甘い:26%
どちらともいえない:5%
どちらかといえばアクエリのが甘い:19%
明らかにアクエリのが甘い:19%

 

ポカリスエットのほうがアクエリアスより甘い、と感じる人が若干多いようです。

ちなみに、
ポカリスエットの甘味成分:砂糖果糖ぶどう糖液糖
アクエリアスの甘味成分:果糖ぶどう糖液糖スクラロース

なので、この甘さの感じ方の違いは、「砂糖」と「スクラロース」の甘さの違いによるところが大きいと考えられます。

 

人によって、「おいしさ」だけでなく、「甘さ」も感じ方が違うのは面白いですね。

 

 

さて、今回の「どっちがおいしい?」「どっちが甘い?」アンケートは、両方とも「ポカリ」が多い結果でした。

これは、
ポカリのが甘い⇒ポカリのがおいしい

という感じで、甘いからおいしい?(甘さとおいしさがリンクしてる?)可能性が考えられます。
そこで、「ポカリのが甘い」と答えた人のみについて、「どっちがおいしい?」の結果を抽出してみました。 

甘いからおいしいわけではない

全体の結果と、ポカリの方が甘いと答えた人のみの結果は、ほぼ同じでした。

つまり、おいしいと感じる理由は、「甘いから」というわけではないようです。
まあ、おいしさは、そんな単純じゃないですよね(笑)。

 

 

 

<嗜好性と味覚感度の関係>

今回のイベントでは、この「どっちがおいしい?」「どっちが甘い?」アンケートと併せて、
当協会で開発した「味覚診断チョコ」を用いた、簡易味覚診断も実施しました。

そこで、「ポカリスエットとアクエリアスの嗜好性の違い」と「味覚感度(味覚の良さ)」がリンクしているかどうか、調べてみました。

その結果、

自信と味覚感度2

「明らかにアクエリアスがおいしい」と答えた人は味覚感度が良い傾向が見られますが、今回「明らかにアクエリアスがおいしい」と答えた人が少なかったので、有意な差があるとは断言できません。

他の回答は、特に大きな差が見られたわけではなく、
味覚が良い人はアクエリアスのほうをおいしく感じる、とか、ポカリスエットのほうを甘く感じる、などの差があるわけではないようです。

つまり、ポカリとアクエリの嗜好性は、味覚感度と相関はないようです!!

 

ただ、1つ言えることは・・・

「どっちがおいしい」「どっちが甘い」両方の質問ともに、

・どちらともいえない

と答えた人は、味覚感度が低い(味覚が良くない)傾向が見られます!!

 

これは、自分の舌を体温計に例えるならば・・・

Aくんの体温:36.4℃
Bくんの体温:36.1℃

であった場合、

感度が高い人:「Aくんのが体温が高いよ。僕のセンサーは0.1℃まで違いが分かるからね。エヘン」

感度が低い人:「AくんもBくんも36℃だから同じだ!おれのセンサーは1℃の違いしか分からないからな!そもそも体温なんで、熱があるかないかどうか分かればいいから36℃か37℃か38℃かの違いが分かれば問題ないぜ」

という感じで、味覚感度が低いと、「どっちがおいしい?」「どっちが甘い?」と聞かれた時に、「同じ」と答えてしまう可能性が高いのだと思われます。

(但し、今回のアンケートは、絶対的な答えがあるわけではないので、もちろん、味覚が良い人であっても、いろんな複雑な要素を考慮した上で「どちらともいえない」と答える場合もあります。ただ、味覚感度が低い人が「どちらともいえない」と回答することが多かったので、平均点が低くなったと考えられます。)

 

 

というわけで、2つ物を食べ比べた時、「どっちがおいしいかな?」と考える習慣をつけると、味覚が良くなる可能性ありますね!具体的に「どう違うのか?」も考える習慣がつくと、よりベターです!!

でも、もし家でご飯を作ってもらって
「昨日の料理と今日の料理、どっちがおいしい?」
と聞かれた時、
「昨日の方がおいしい」
と答えるのは危険です。気をつけましょう。
「具体的にいうと、今日の料理はワキ汗のような酸味がしてマズい」とか言ってしまうと二度とご飯食べれない可能性あります。

正直に答えて良いときと、嘘をついたほうが良いときがあるらしいです。この場合「どっちも同じくらいおいしい」が家庭人としては正解だと思われます。ただ、味覚協会としては、正直に答えてもらいたいものです。

 

 

 

というわけで、今回、100人以上の方のアンケート結果により、アクエリアスとポカリスエットの「おいしさ」「甘さ」の感じ方が違うことが分かりました。

では、なぜ、ポカリスエットとアクエリアスで味の違いが生まれるのでしょうか??

 

おっと、、今日は時間がなくなってしまいましたので、
次回、ポカリスエットとアクエリアスの味の違いの理由、レシピの違いについて深く考察したいと思います!
(参照:アクエリアスとポカリスエットの違い~「原材料」「栄養成分」表示からレシピ推理~

———————————————————————————–
本日のまとめ

・アクエリアスよりポカリスエットのほうがおいしい(と感じる人が多い)
・アクエリアスよりポカリスエットのほうが甘い(と感じる人が多い)
・味覚が良くない人は、どっちがおいしい?⇒「同じ」と答えやすい
————————————————————————————