お正月休みも終わり、ついに仕事はじめですね!お疲れ様です。

前回の記事では、「味覚ステーション」の人気記事ランキングを発表しました。
しかし、「人気」というのは、「ヤフー・グーグル等の検索に引っ掛かりやすい」ということで、決して、当協会の自信のある記事ではありません。
(どちらかといえば味覚に関係ない記事が人気になっています笑)

今回は、「日本味覚協会オススメ記事」をご紹介させていただきます!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

これまで280記事を執筆してきました。
どれも頑張って書いた記事ですので、正直申しますと、オススメしたい記事はたくさんあって、絞りきれません・・・。

その中で、10記事を厳選してみました!

 

それでは早速、当協会オススメ記事ベスト10を発表いたします!

 

2019年オススメ記事ベスト10!

第10位:冷凍食品のおいしさの秘密はカイワレ大根?~冷凍障害を防ぐ「不凍物質」~

不凍物質の機能

冷凍食品のおいしさ技術について記載しています!ぜひご覧ください!

 

 

 

 

第9位:味覚を良くする方法を考える(その①)~ボンカレーとカリー屋カレーの違い、表現できますか?~

「味覚を良くする方法」は、どう表現すべきか、とても難しい問題です。一生懸命考えて書いた記事です!

 

 

 

 

第8位:日本酒の「甘口」「辛口」の違いは?~日本酒度、酸度、甘辛度~

お酒に関するお話です!
よく「分かりやすいね」と言っていただける記事です。

 

 

 

第7位:ドラえもんはなぜドラ焼きが好きなのか?~猫と甘味とギムネマの関係~

ギムネマ茶を飲むと「甘味」を感じなくなります。不思議ですね!このギムネマ茶の体験記となります。
「ギムネマ」と「ミラクルフルーツ」はぜひ皆さんにも体感いただきたいです!

 

 

 

第6位:サントリーとセブンプレミアムの烏龍茶、どっちがおいしい?~PBとNBの違い~

当協会での味覚診断イベントにご参加くださった方103名を対象に、
ブラインド(何の飲み物が入っているか分からない状況)で「サントリー」と「セブン」の烏龍茶を飲み比べてもらい、「どっちがおいしいか」アンケートした結果が書かれています。

おもしろい解析結果になっていると思いますので、ぜひお読みいただきたいと思っています!

 

 

 

第5位:閾値とは?なんて読み方?~味覚の検知閾値と認知閾値~

「閾値」というワードは、「味覚」を考える上で欠かせない重要ワードです。ぜひご覧ください!

 

 

 

 

第4位:ジュース(3個中1個だけ甘い)を飲み比べた時「どれが違う?」と聞くのと「どれが一番甘い?」と聞くのでは正答率が変わる?(その②)~Thurstonian Model~

ちょっとマニアックな話ですが笑。
おもしろい内容だと思います!オススメです。

 

 

 

 

第3位:世界一わかりやすい「統計解析」の基本~有意水準と有意確率(P値)とは~

官能評価に欠かせない「統計解析」について、なるべく読みやすく分かりやすいように意識して書いた記事です!

 

 

 

第2位:「好きな味(嫌いな味)」と「味覚」の関係

当協会のイベント等で得られたデータの一部をまとめた記事です。
興味深い結果になっています!ぜひご覧ください。

 

 

 

 

第1位:果物に表示される「糖度」の意味とは?~糖度計(ブリックス)の原理~

この記事は、よく「おもしろいね」と言っていただけた、反響の多かった記事です。アクセス数はそこまで多くないですが、オススメです!

 

 

 

以上、オススメ記事ランキングでした!

今後も、皆さんにオススメできるような記事をたくさん書けるように頑張りたいと思います!今年もよろしくお願いいたします!

———————————————————————————–
本日のまとめ
・「人気記事」と「オススメ記事」は違います・・・
・オススメ記事を読むと、勉強になると思います!
・オススメ記事だけじゃなく、ぜひ全部の記事を読んでみてください!
————————————————————————————

関連記事:ブログ記事数300到達!~記事数とPVの関係~

関連記事:2018年人気記事ランキング!~2019年もよろしくお願いします~

関連記事:2017年人気記事ランキング~2018年も宜しくお願い致します~

関連記事:2016年人気記事ランキング!~最もアクセス数が多い記事は?~

関連記事:2015年人気記事ランキング~今年もよろしくお願い致します!~

関連記事:2014年人気記事ランキング ~今年もご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願いします~

スポンサーリンク

日本味覚協会による商品評価

View this post on Instagram

「日本味覚協会」の味覚のプロ4人が行う 味覚評価第3弾は「梅おにぎり」です!🍙🔴 ①紀州南高梅(セブンイレブン) ②紀州南高梅(ローソン) ③紀州南高梅(ファミマ) 今回も前回同様にのセブン、ローソン、ファミマそれぞれの「梅おにぎり」を食べ比べしました🧐 梅おにぎりを味覚評価するうえでのポイントは、 「しその主張度」だと思います。 ③の「ファミマの梅おにぎり」は、しそ感が非常に強く、具の酸味と塩味を強く感じました。しかし、米に塩気がないため具と米のバランスがとても良いです。 一方で、②「ローソンの梅おにぎり」は、梅の食感が良く、またしそと梅のバランスがちょうど良くどちらの風味も感じることができました。 そして、おいしさ評点は、 しそが含まれていないことで、しそ感はなく、梅本来の酸味を感じることができる3つの中で最もまろやかな味わいの①「セブンの梅おにぎり」が1位となりました!🥇✨ 次回の食べ比べは….……❓ ………………………..🍙の🐻🧡🐟!!! その他味覚に関する豆知識や日本味覚協会の活動実績は、 「味覚ステーション」をご覧ください! https://mikakukyokai.net/ 何か疑問・質問等ございましたら お気軽にDMまたは下記のアドレスまでご連絡ください。 info@mikakukyokai.com #日本味覚協会 #味覚検定 #味覚検定チョコ #味覚評価 #官能評価 #梅おにぎり#梅#おにぎり #食べ比べ #セブン#セブンイレブン#ファミマ#ローソン #レーダーチャート #味覚分析 #味覚 #コンビニおにぎり #味覚ステーション #riceball #onigiri #コンビニグルメ#オニギリ#おむすび

A post shared by 日本味覚協会 (@mikaku_kyokai) on

アンケートにご協力お願いします

あなたは、嬉しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、悲しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、怒ったとき、何を飲みたいと思いますか?