みなさん、サンドイッチは好きですか??

筆者は大好きなんですが、
サンドイッチは私にとって、とっても高級品というイメージでした!

だって、サンドイッチって、すごく美味しいけれど、正直あんまりお腹が満たされないですよね、、
なのに、250円とか300円とか、結構良いお値段!!
同じ値段なら、菓子パンとかカップラーメンの方がお腹いっぱいになる、、

なので、コンビニで、サンドイッチを選ぶようになった時は、大人になったなぁ~と思いました。

そんなサンドイッチを贅沢にも、「セブンイレブン」、「ローソン」、「ファミリーマート」で
1個ずつ買い、をしました!
味の違いや、どれが1番美味しいか、について味覚評価した際の内容をご紹介します。

たまごサンドイッチは、私にとっての嗜好品。
わくわくして、夢いっぱいの食べ比べだったので、是非読んでください!!!!!

スポンサーリンク

 

 

今回は、以下3種類のコンビニ「たまごサンドイッチ」について、
味覚評価(食べ比べ)を実施しました。

「こだわりたまごのサンド」【セブンイレブン】
「たまごサンド」【ローソン】
「たまごサンド」【ファミリーマート】


(2019年10月22日に日本味覚協会の評価者4名にて官能評価を実施しました)

 

1個あたりの重さを測ってみたところ、
「セブン」は48.54g、「ローソン」は47.04g、「ファミマ」は、48.68gでした。

もちろん個体差はあると思いますが、「ファミマ」が1番重かったです。

「セブン」と「ファミマ」は、角までたまごがたっぷり入っていますが、
「ローソン」は、少し隙間がありますね。。

 

 

栄養成分表示

「たまごサンド」の栄養成分表示は、以下のようになります。

値段は、「セブン」が237円、「ローソン」は228円、「ファミマ」は198円でした。(当時)

 

「ファミマ」のたまごサンドは、値段が1番安いうえ、1個あたりの重さも1番重いので、
最もお買い得なたまごサンドと言えるでしょう。

たまごサンドは、マヨネーズが使われているので、
脂質が高くなりますが、その分腹持ちがよいので、間食などを控えれば、
ダイエット中の方でも、食べることができるのではないでしょうか。

また、たまごサンドには、たまごがたっぷり使用されているので、
たんぱく質をしっかりと摂ることができます。

 

 

レーダーチャート

今回は、たまごサンドの味の要素として、

1.パンのやわらかさ
2.パンの味の強さ
3.具のボリューム感
4.卵の粗さ
5.具のコク
6.具の甘味
7.具のマヨネーズ感

の7項目を設定し、
各項目について5点満点で味覚評価(採点法)を行いました。

結果は、以下の通りです。

緑色が、「セブン」、青色が「ローソン」、黄色が「ファミマ」を示します。

では、それぞれのたまごサンドの特徴を見ていきます。

 

 

「セブン」の特徴

「セブン」は、マヨネーズ感よりも、クリームのような味わいが強かったため、
酸味はあまり強く感じず、先味に甘味を強く感じました。

また、一口目に感じた強い甘味は、後には残りませんでした。

具に関しては、空気感があってふわふわなこと、
具の卵が粗かったので、卵の食感がしっかりと残っていることが特徴です。

 

 

「ローソン」の特徴

「ローソン」は、マヨネーズ感の酸味を強めに感じました。
この酸味は、酢酸ナトリウムだと考えられます。

また、一口目は、甘味よりもマヨネーズの酸味のインパクトが大きいのですが、
だんだんと甘さが出てきて、後味に甘ったるさが残るような味がありました。

「ローソン」のたまごサンドは、パンが硬めで、1番大きかったので、
食べ応えが最もあるのではないかと思います。

 

 

「ファミマ」の特徴

「ファミマ」は、甘味も酸味も強すぎず、
これぞまさに「たまごサンド」、シンプルな味付けで、最もオーソドックスな味わいでした。

具に関しては、ボリューム感や甘味、コクなどの項目でコンビニ3社の中間の点数を取るなど、
バランス感に優れているということができるのではないかと思います。

また具がぎっしりしていて、具の密度が高いことも特徴的でした。

 

 

おいしさの評価

これらを受けて、日本味覚協会では、僭越ながら
各個人が感じた「おいしさ」について、5点満点で評価をさせて頂いております。

その結果はこちらです!

 

「たまごサンド」を評価する上では、「マヨネーズの味」がポイントとなったと感じました。

「ローソン」のたまごサンドは、マヨネーズの酸味が強めで、後から甘味を感じます。

「セブン」は、マヨネーズというよりも、クリームのような印象で、甘味を強く感じました。

そして、今回は、甘味も酸味も強すぎない最もシンプルな味付けで、
バランスの取れていた「ファミマ」が1位となりました!

 

「ファミマ」については、過去に実施したおにぎりの食べ比べを見ても、
3社の中で一番バランスを重視していることがわかります。

※参考記事:【コンビニおにぎりまとめ】「セブン」「ローソン」「ファミマ」コスパがいいのは?どれがおいしい?特徴は?

今回の結果を見ると、おにぎりだけでなく、たまごサンドイッチについても
バランスを重視する「ファミリーマート」の特徴が十分に出ているのではないかと感じました。

 

 

なお、日本味覚協会ではこのような味覚評価(商品評価)をインスタグラムにて公開しています。
よろしければフォローしてみてくださいね!

———————————————————————————–
本日のまとめ
・「セブン」は、マヨネーズというよりクリーム、空気量が多くふわふわ、飛んでいきそう。もはやデザート。
・「ローソン」は、マヨネーズの酸味、ザ・マヨネーズ。パンが大きいのが良いね。パンの硬さも好み。
・「ファミマ」は、良く言えば王道たまごサンド、悪く言えば保守的たまごサンド、でも結局シンプルが1番。
———————————————————————————–

スポンサーリンク

関連記事:【ツナマヨおにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

関連記事:【梅おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

関連記事:【鮭おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

関連記事:【明太子おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

関連記事:【昆布おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

アンケートにご協力お願いします

一般社団法人日本味覚協会 大学生スタッフの卒業論文に関するアンケート(以下)について、ご協力をいただけますと幸いです。

 

 

私は、津田塾大学学芸学部国際関係学科4年の羽鳥優香と申します。

このアンケートは、卒業論文で「幸福度と性格の関係」を研究するための調査です。
調査で収集したデータは研究目的以外での使用は行いません。またアンケートは無記名で行われ、個人が特定されない形で集計・公表されます。ご協力いただいた方が不利益を被ることはございません。

上記の趣旨をご理解いただき、何卒ご回答をお願い致します。
なおご回答により本研究への協力に同意したとみなさせていただきます。

 

    性格に関する以下の質問にお答えください。(必須)

    幸福度に関する以下の質問にお答えください。(必須)

     

    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科4年
    羽鳥優香

    【連絡先】
    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科 准教授
    森悠子(MAIL:y.mori@tsuda.ac.jp

    日本味覚協会による商品評価

    日本味覚協会では、食べ比べ・飲み比べ(商品評価)を実施しています。

    日本味覚協会のインスタグラム

    を是非ご参照お願い致します!