自分の味覚の良さがわかる「味覚検定」

 

一般社団法人日本では、
自分の味覚の良さの度合いを検定できる「味覚検定(3級)」を監修/販売しています。

 

※本検定は味覚検定(3級)です。
味覚検定(2級)及び(1級)は追って公開させていただきます。

 

 

 

開発/発売の背景

人は毎日、食事をしていますが、自分の「味覚」について意識している人は多くありません。

例えば基本的な5つの味(味・・苦味・)のうち、
自分はどの味に敏感で、どの味には鈍感か、
正しく認識している人はほとんどいないのではないでしょうか。

毎日の食活を豊かにするため、また健康への貢献のためにも、
自分の味覚を正しく認識することは非常に重要だと考えています。

しかしながら、自分の「味覚」を測定することができる機会はほとんどありません。

当協会では現在、
簡易的に楽しみながら味覚をチェックできる「味覚検定チョコ」
を監修/販売していますが、
より正確に味覚の良さを測定できるキットを発売してほしい、との声を多く頂いておりました。

そこでこのたび、味覚の良さの度合いをより正確に測定することができる検定を開発し、
「味覚検定(3級)」として発売致します。

 

 

味覚検定の特徴

・本検定では、味覚に関する知識ではなく、「味覚の良さ」を検定します。
(筆記形式の検定ではなく、同梱された様々な飲食物を味わい、それらがどのような味かを回答する100%実技形式の検定となっています)

・回答専用ページより回答を入力することで合否判定を行い、合格者には認定証を送付します。

・通販形式の商品のため、いつでも、どこでも味覚検定を受講できます。

 

検定内容(概要)

「味覚検定(3級)」は以下の3つの設問から構成されます。

1.味の識別力テスト
ミックスに含まれる野菜や果物の種類を回答します。

2.味の記憶力テスト
基準のクッキーと同じレシピで制作されたクッキーがどれかを回答します。

3.味の感知力テスト
基本五味(甘味・・酸味・苦味・うま味)の成分が微量に含まれる溶液を飲み、
それぞれどの味がするかを回答します。

 

3つの設問をすべて実施いただいた上、総合的に判断し合否結果を測定します。

 

 

 

検定方法

(1)販売専用サイトより「味覚検定(3級)」を購入すると、冷凍にて本検定が届きます。

(2)商品を解凍後、検定を実施します。

(3)商品に同梱されている説明用紙に記載されたQRコードを読み取り、回答専用ページに検定結果を入力します。

(4)結果入力後、3日以内に検定結果(及び合格者の方へ認定証)をお知らせします。

 

 

 

合格基準

合格点:60点以上(100点満点)

※想定合格率は20%。
(非常に難易度の高い設定となっておりますが、ご興味をお持ちの方は是非チャレンジいただけますと幸いです)

 

 

体験レポート

以下に当協会スタッフによる体験レポートを記載しています。よろしければご参照ください。

参考記事:味覚検定(3級)とは?難易度や合格率は?~スタッフ体験レポート~

 

 

製造会社

本検定は、首都圏を中心に高級レストランを複数展開している
株式会社ムーンエレファントジャパン 銀座クルーズ事業部
にて製造しています。

一般社団法人日本味覚協会により監修/販売)

 

 

お問い合わせ

味覚検定(3級)に関するお問い合わせにつきましては、
以下のメールアドレスよりお願い致します。

【MAIL】info@mikakukyokai.com