最近は外出自粛の影響もあり、、自炊をしている人が多いのではないでしょうか。

料理を作ろう!となると、
これまでは料理本などを見ないといけなかったり、少しめんどくさいことが多かったのですが、
今は、動画で視覚的に料理の手順を見ることができるので、昔より簡単になりましたね!

ところで、レシピでは、調味料の量り方として、
「大さじ」や「小さじ」がよく使われています。

みなさんは、「大さじ1」は何グラムのことか、わかりますか?

スポンサーリンク

 

 

大さじ1が何グラムって言われても、、、

それは調味料によって違うでしょ!と思った方、大正解です!!!!!

 

まず、、
そもそも、大さじとはどのような意味なのでしょうか。

 

「大さじ」という言葉の由来

 

「大さじ」という言葉は、
西洋の料理レシピにテーブルスプーン(Tablespoonまたはtbsp)と表記されていたものを
「大さじ」と訳したのが由来だそうです。

日本でも料理の際に調味料などを量る単位として「大さじ」が定着したとの説が有力とされています。

 

 

大さじ1からグラムに変換する方法

 

大さじ1杯の容積(体積)は、15ccと決まっています。

※余談ですが、、
「cubic centimeter(キュービック・センチメートル)」の略である「cc」と「ml」は違う単位ですが、どちらも体積を表す単位で、1ccと1mlは同じ量です。

 

大さじスプーン一杯分は15cc(15ml)、と定義されていますが、
グラムに直した場合(重さ)は、物質によって異なるのです!!

 

なぜかというと、
体積から質量(重さ)に変換するためには、材料の密度をかける必要があるためです。

 

以下がその式となります。

大さじ一杯のグラム数=大さじ一杯の容量(15cc)x 材料の密度g/cc

 

〈例1〉大さじ1の酒のグラム数

酒の密度は、水と近く、1g/ccなので、

大さじ一杯の酒のグラム数=15㏄×1g/cc=15g

よって、15gとなります!

 

 

〈例2〉大さじ1の砂糖のグラム数

砂糖の密度はおよそ1.6g/ccです。

大さじ一杯の砂糖のグラム数=15㏄×1.6g/cc=24g

 

 

このような感じで、、、
すべての調味料を計算式を書くのは大変なので、
以下に、表にまとめさせていただきました!

 

液体調味料の大さじ1は何グラム?

 

 

固形調味料の大さじ1は何グラム?

 

 

なぜ計算式では砂糖の大さじ1は24gなのに実際は9gなの?

 

みなさん、気付きましたか?

 

先ほどの計算式では、砂糖の大さじ1の重さは、24gでした。

〈再掲〉大さじ1の砂糖のグラム数

砂糖の密度はおよそ1.6g/cc。

大さじ一杯の砂糖のグラム数=15㏄×1.6g/cc=24g

 

 

しかし、上記の表では、砂糖(上白糖)の大さじ1は9gとなっていますよね。

いったい、どちらが正しいのでしょうか。

 

計算上では24グラムになるのですが、、

正しくは(実際に計測すると)、9グラムとなるのです!!

 

 

ではどうして、
計算式では24gで、実際の大さじ1の重さは9gなのでしょうか?

 

それは、計算式に用いた密度が、「真密度」というものだからです。

 

実は、「密度」とは一口に言っても色々な種類があるのです。

 

「真密度」とは

真密度とは、
物体の表面や内部の気孔の部分を除いた物体そのものの体積で、物体の質量を割った値
となります。

 

わかりやすく言うと、、

物質をぎゅーっと押しつぶして、中に含まれる空気が全くない状態とした場合の密度

といった感じです!!

 

 

「かさ密度」とは

かさ密度」とは、

一定容積の容器に粉体を目一杯充てんし、その内容積を体積としたときの密度
のことを言います。

 

わかりやすく言うと、

空気を含んだ場合(普通の状態)の密度、となります。

※粉状の物質の場合、
空気を含んだ体積は大きくなるため、かさ密度は(真密度より)小さくなります!

 

 

 

まとめると、24gという答えを出した計算式で用いた砂糖の密度1.6g/ccは「真密度」です。

 

そして、実際の砂糖大さじ1の重さは9gということを考慮すると、
砂糖の「かさ密度」は、0.6g/ccということになります。

 

〈かさ密度を使った計算式〉大さじ1の砂糖のグラム数

砂糖の「かさ密度」はおよそ0.6g/cc。

大さじ一杯の砂糖のグラム数=15㏄×0.6g/cc=9g

 

 

以上!今日は大さじ1のグラム数と、それにかかわる密度のお話でした!

 

———————————————————————————–
本日のまとめ

大さじ1の重さは調味料によって異なる
密度には色々あって、大さじ1の重さをはかる時は、「かさ密度」を使う
・砂糖の真密度は1.6g/ccでかさ密度は0.6g/ccって減りすぎじゃんって思いました————————————————————————————

スポンサーリンク

関連記事:グラニュー糖と上白糖に適した料理は?代用可能?分量の違いは?【教えて!gooに掲載されました】

関連記事:砂糖と上白糖とグラニュー糖の違いは?~砂糖の種類と特徴~

アンケートにご協力お願いします

一般社団法人日本味覚協会 大学生スタッフの卒業論文に関するアンケート(以下)について、ご協力をいただけますと幸いです。

 

 

私は、津田塾大学学芸学部国際関係学科4年の羽鳥優香と申します。

このアンケートは、卒業論文で「幸福度と性格の関係」を研究するための調査です。
調査で収集したデータは研究目的以外での使用は行いません。またアンケートは無記名で行われ、個人が特定されない形で集計・公表されます。ご協力いただいた方が不利益を被ることはございません。

上記の趣旨をご理解いただき、何卒ご回答をお願い致します。
なおご回答により本研究への協力に同意したとみなさせていただきます。

 

    性格に関する以下の質問にお答えください。(必須)

    幸福度に関する以下の質問にお答えください。(必須)

     

    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科4年
    羽鳥優香

    【連絡先】
    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科 准教授
    森悠子(MAIL:y.mori@tsuda.ac.jp

    日本味覚協会による商品評価

    日本味覚協会では、食べ比べ・飲み比べ(商品評価)を実施しています。

    日本味覚協会のインスタグラム

    を是非ご参照お願い致します!