今年も暑い夏がやってきましたね!

夏といえばかき氷!
最近では進化系かき氷といって生クリームや果肉を使ったものが話題となっていますが、
いちごやメロン、ブルーハワイといった定番の味も根強い人気です!

誰もが一度は食べたことのあるこれらのシロップですが、
「ブルーハワイ」っていったいどんな味か、ご存知でしょうか?

スポンサーリンク

 

 

かき氷好きな味ランキング!

ホットペッパーグルメ外食総研さんが2018年に調査した「かき氷好きな味ランキング」によると、
好きな味の第1位は・・・・

いちご味!

これは皆さん納得ですよね!これぞ定番!の味ではないかと思います。

 

好きな味ベスト10はこちら!

 

想像していたものと比べ、宇治金時や抹茶などの「和」テイストのものが上位にきていますが、
ブルーハワイやメロン、レモンといった定番の味もしっかりランクインしていますね!

 

今日は、上記で第4位にランクインした「ブルーハワイ」についてのお話です。

 

 

ブルーハワイって何味?

 

ブルーハワイの味っていったい何味と言えるのでしょうか?
かき氷を食べるときに、なんとなーく疑問に思ったことがある方は多いのではないかと思います。

 

今回、この疑問について取材を受けた内容がYahoo!トピックスに掲載されましたので
ご紹介させていただきます。

夏はかき氷!イチゴやメロンは分かるけど「ブルーハワイ」って、つまり何味?(Yahoo!トピックス)

夏はかき氷!イチゴやメロンは分かるけど「ブルーハワイ」って、つまり何味?(オトナンサー)

 

詳細は掲載記事をご覧いただければと思いますが、一言でいうと、

ブルーハワイの味は明確に決まっていない!
のです!

 

メーカーによって様々な味が出されていますが、現在はラムネやソーダ、柑橘系などの味が主流となっていると思います。

 

 

ブルーハワイってなんでかき氷の味として定着したの?

 

これはもちろん様々な理由や背景があると思いますが、日本味覚協会としての意見としては、
「ブルー」という色がポイントだったのではないかと考えます。

 

「ブルーは、夏の透き通った海や空を連想させ、『涼しい』『冷たい』イメージがあります。一方で、青や紫といった寒色系の色は食欲を増進させないことから、あまり食べ物に用いられないため物珍しさもあったのではないでしょうか。このように、鮮やかなブルーが人のさまざまな感覚を刺激し、味よりも見た目の効果によって定着したのではないかと推測されます」

 

 

色が味に与える影響ってとても大きいと思います。
食べ物を食べる時でも、色によって食欲が増したり減退したりするものです。

参照:赤いコップと青いコップに入ったジュースはどっちが甘い?~食品の色彩と味覚の関係~

 

ブルーは食べ物にあまり使われない色ですが、
夏限定!では効果的になりうる色、ということだと思います!

 

 

かき氷の味って全部同じって聞いたけどほんとにそうなの?

 

前述のブルーハワイ記事のコメント欄にこんな疑問が多く寄せられていました。

イチゴとメロンが同じ味!?そんなばかな!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、

結論からいうと・・・概ねその通りです!

(詳細は以下の記事をご参照ください。)

かき氷のシロップの味は全部同じ?~おいしいかき氷の作り方と7つのトリビア~

 

いわゆる味の成分は同じで、香り(香料)と見た目のイメージによって、
(広い意味で)人が感じる味が異なってくるのです!不思議ですよね!

 

ただ、宇治金時など、味がそもそも違うかき氷ももちろんあります!
すべてに言えるわけではないのでご注意ください。

 

 

以上!今日はかき氷についてのお話でした!
夏バテしがちな時期ですが、かき氷以外にもしっかり食べて夏を乗り切りましょう!!

 

———————————————————————————–
本日のまとめ

・みんなが好きなかき氷の味は「イチゴ」
「ブルーハワイ」の味は明確に定義されていない
・まだハワイに行ったことがありません、、いつかは行きたい
————————————————————————————

スポンサーリンク

アンケートにご協力お願いします

あなたは、嬉しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、悲しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、怒ったとき、何を飲みたいと思いますか?