最近、舌トレーニング(舌トレ)が流行っているようですね!

「舌トレすればダイエットできる!」というような本も出ていて、とても興味深いです。

今日は、舌トレに関するお話です!

スポンサーリンク

 

 

 

従来よく言われていた「舌トレ」は、
”舌骨筋を鍛えることで、滑舌がよくなったり、小顔になる”
というものです。

が、今日お話しする舌トレは、滑舌トレーニングのことではありません。

 

みかくん「ミカさん、舌トレってなに?」

ミカさん「滑舌を良くするためのトレーニングのことね」

みかくん「その舌トレのことじゃないよ」

ミカさん「でも、あなたは滑舌が壊滅的に悪いから、滑舌トレーニングしたほうがいいわよ」

みかくん「確かに、僕の滑舌の悪さは否定できないよ」

ミカさん「あなた、就活の面接でも滑舌で失敗したそうじゃない」

みかくん「そうだね、”短所を教えてください” って言われたときに、”私の短所は、かちゅぜつが悪いことです”、って言って面接官をドン引きさせてしまったことがあるよ」

ミカさん「滑舌が悪いことを示すために、あえて、かちゅぜつ、って言うのが、いやらしいわね」

みかくん「ミカさんの長所と短所は何?」

ミカさん「私の長所は、”短所がないこと” よ」

みかくん「すごい自信だね。短所は?」

ミカさん「私の短所は、”長所がないこと” よ」

みかくん「何もないじゃん」

ミカさん「あなたの短所は、太ってることだから、もっと痩せたほうがいいわ」

みかくん「そうだね、ダイエットのために舌トレについて調べてみましょう」

 

というわけで、ダイエットのための舌トレに関するお話です!

 

 

舌トレとは?

舌トレとは、「味覚を良くするトレーニング」のことで、舌トレによって、食事の量や内容をコントロールすることができます。

 

 

TV番組(林先生の初耳学)では、
・食事は食べる順番が大切
・味噌汁は、一番最後に食べる(飲む)べき
・味噌汁のうま味が、脳に満足感を与え、満足感が持続するので、うま味を最後に摂れば、他の物を食べたくならずに、カロリーを抑制できる
※ケーキやスイーツの甘いものは、満足感が持続しないので、たくさん食べてしまう

ということが紹介されていました!

 

 

舌トレの方法は?

「味覚について知る」ことが大事だと思います。
そのためには、このブログをよく読むことが、舌トレになると思います笑。

参考記事:味覚を良くする方法を考える(その①)~ボンカレーとカリー屋カレーの違い、表現できますか?~

参考記事:味覚を良くする方法を考える(その②)~味の表現法12のコツ「食レポの極意」~

 

このブログには、(くだらない記事も多々ありますが・・・)ところどころに、味覚に関する豆知識もたくさん書いてあります!

記事を読んで、味覚に関する知識を得ることが、舌トレにつながると思います!

 

 

舌トレを実践する方法は?

舌トレを実践したり、効果を実感するには、当社が開発した「味覚検定チョコ」がオススメです!

参考記事:味覚検定チョコ(味覚診断チョコ)

 

 

味覚検定チョコ EASY

正解率70%!
苦味成分を添加したチョコと何も添加していないチョコが1つずつ入っており、食べ比べながら楽しく自分の味覚力をチェックすることができます。

味覚検定チョコ(EASY)

 

 

味覚検定チョコ NORMAL

全問正解率10%!
5つの味(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)の成分が添加されたチョコが入っており、食べ比べながら楽しく自分の味覚力(味覚偏差値)をチェックすることができます。
(10個入り:5種類×2セット)

味覚検定チョコ(NORMAL)

 

 

味覚検定チョコ HARD

全問正解率1%の超難問!
5つの味(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)の成分が僅かに添加されたチョコが1つずつと、何も添加されていない(無味)チョコが3つ入っています。 8種類のチョコを食べ比べることで、楽しく自分の味覚力(味覚偏差値)をチェックすることができます。
(16個入り:8種類×2セット)

味覚検定チョコ(HARD)

 

すいません、最後は宣伝みたいになっちゃいましたね・・・。

「舌トレ」を通じて、ぜひ多くの方に、味覚について興味を持って頂けますと嬉しいです!
今後ともよろしくお願いいたします!

———————————————————————————–
本日のまとめ
・舌トレとは、味覚を良くするトレーニングのこと
・舌トレには、味覚検定チョコが最適!?
・私は、実際はそんなに太ってないつもりですよ
————————————————————————————

スポンサーリンク

日本味覚協会による商品評価

View this post on Instagram

「日本味覚協会」の味覚のプロ4人が行う 味覚評価第3弾は「梅おにぎり」です!🍙🔴 ①紀州南高梅(セブンイレブン) ②紀州南高梅(ローソン) ③紀州南高梅(ファミマ) 今回も前回同様にのセブン、ローソン、ファミマそれぞれの「梅おにぎり」を食べ比べしました🧐 梅おにぎりを味覚評価するうえでのポイントは、 「しその主張度」だと思います。 ③の「ファミマの梅おにぎり」は、しそ感が非常に強く、具の酸味と塩味を強く感じました。しかし、米に塩気がないため具と米のバランスがとても良いです。 一方で、②「ローソンの梅おにぎり」は、梅の食感が良く、またしそと梅のバランスがちょうど良くどちらの風味も感じることができました。 そして、おいしさ評点は、 しそが含まれていないことで、しそ感はなく、梅本来の酸味を感じることができる3つの中で最もまろやかな味わいの①「セブンの梅おにぎり」が1位となりました!🥇✨ 次回の食べ比べは….……❓ ………………………..🍙の🐻🧡🐟!!! その他味覚に関する豆知識や日本味覚協会の活動実績は、 「味覚ステーション」をご覧ください! https://mikakukyokai.net/ 何か疑問・質問等ございましたら お気軽にDMまたは下記のアドレスまでご連絡ください。 info@mikakukyokai.com #日本味覚協会 #味覚検定 #味覚検定チョコ #味覚評価 #官能評価 #梅おにぎり#梅#おにぎり #食べ比べ #セブン#セブンイレブン#ファミマ#ローソン #レーダーチャート #味覚分析 #味覚 #コンビニおにぎり #味覚ステーション #riceball #onigiri #コンビニグルメ#オニギリ#おむすび

A post shared by 日本味覚協会 (@mikaku_kyokai) on

アンケートにご協力お願いします

あなたは、嬉しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、悲しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、怒ったとき、何を飲みたいと思いますか?