突然ですが、みなさんは、おにぎり好きですか??

私は、大大大大好きです!!!!
手作りのしっとり海苔おにぎりも、コンビニのパリパリおにぎりもどちらも大好きです。
みなさんは、どっち派ですか?

そして、今回は、「セブン」「ローソン」「ファミマ」の3社の
「ツナマヨおにぎり」の味の違いを評価してみました!

スポンサーリンク

おにぎりの歴史

おにぎりの歴史は、とても深く、古くから日本人に親しまれてきました。

一般社団法人おにぎり協会によると
最も古いおにぎりは、石川県で発見されたもち米を蒸して固めて焼かれたおにぎり状のチマキ炭化米塊だそうです。

これは、紀元前1世紀頃(弥生時代中期~後期)のもので、この時代からおにぎりがあったことが分かります。

そして、平安時代になると防人や兵士が梅干し入りのおにぎりを携帯するようになり、
江戸時代にはおにぎりがお弁当として重宝されたそうです。

さらに、1978年(昭和53年)に、セブンイレブンパリッコフィルムを考案したことで、
おにぎりがコンビニで売られるようになったそうです!!

一般社団法人おにぎり協会さん、とても貴重な情報をありがとうございました!

 

いよいよ本題です!

今回は、「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」
コンビニ大手3社の「ツナマヨおにぎり」で味覚評価を実施しました。

「ツナマヨネーズ」【セブンイレブン】

「シーチキンマヨネーズ」【ローソン】

「シーチキンマヨネーズ」【ファミリーマート】

※2019年8月27日に日本味覚協会の評価者4名にて官能評価を実施。

 

 

 

栄養成分表示

まず、それぞれのツナマヨおにぎりの栄養成分表示を調べてみました。

それぞれのおにぎりの重さは、
セブンが112.15g、ローソンが113.73g、ファミマが111.96gです。

カロリーを見ると、セブン>ローソン>ファミマ

たんぱく質も、セブン>ローソン>ファミマ

脂質は、ローソン>セブン>ファミマ

炭水化物は、セブン>ファミマ>ローソン

ナトリウムは、ローソン>ファミマ>セブン

となっています。

3社の中で比べると、ファミマのツナマヨおにぎりは、
カロリーや脂質が最も低いことから
ほんのわずかの差ですが、最もヘルシーなのかもしれません。

 

 

レーダーチャート(味覚評価/採点法)

今回は、ツナマヨおにぎりの味の要素として、

1.米のもっちり感
2.米のほろほろ感
3.米の塩気
4.具のボリューム感
5.ツナのジューシーさ
6.マヨネーズの強さ
7.海苔のパリパリ感

の7項目を設定し、
各項目について5点満点で味覚評価(採点法)を行いました。

結果は、以下の通りです。

緑色がセブン、青がローソン、黄色がファミマとなっています。

同じ「ツナマヨおにぎり」でも、各社それぞれに異なったおいしさでした。

では詳しく見ていきましょう。

 

ツナマヨネーズ」【セブン】の特徴

ツナが、とてもジューシーな分、マヨネーズは抑えられていて、
3つの中では最も上品な味わいでした。
具のボリューム感も、最も大きく感じました!
お米は、ほろほろというよりもっちりしていて、塩気はあまり感じませんでした。

 

「シーチキンマヨネーズ」【ローソン】の特徴

マヨネーズがふんだんに使われていて、これぞツナマヨという印象です。
また、具に甘さを感じました。
一方で、少し脂っぽいという意見もありました。
お米は、ほろほろとしていて、塩気もしっかり感じることができました。

 

「シーチキンマヨネーズ」【ファミマ】の特徴

ファミマのツナマヨおにぎりは、レーダーチャートからも分かるように、
セブンとローソンの中間で、全体的にあっさりとしている印象でした。
脂がしっかりと抑えられていて、お米はしっとりとしていました。

 

 

おいしさの評価

これらを受けて、日本味覚協会では、僭越ながら
各個人が感じた「おいしさ」について、5点満点で評価をさせて頂いております。

その結果はこちらです!

「ツナとマヨの主張度合い」が、ツナマヨおにぎりの評価のポイントとなりました。

そして、ジューシー感を好むセブン派と、あっさり感を好むファミマ派に分かれ、
高得点で拮抗した結果、今回は、セブンのツナマヨおにぎりが1位となりました。

 

 

※その他のおにぎりの味覚評価については、以下をご参照ください。

参考記事:【梅おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

参考記事:【鮭おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

参考記事:【明太子おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

参考記事:【昆布おにぎり】「セブン」「ローソン」「ファミマ」の味の違いは?~味覚評価(食べ比べ)~

 

 

なお、日本味覚協会ではこのような味覚評価(商品評価)をインスタグラムにて公開しています。
よろしければフォローしてみてくださいね!

Instagram

 

———————————————————————————–
本日のまとめ
・「セブン」のツナマヨおにぎりは、ツナ感が強め。
・「ローソン」のツナマヨおにぎりは、マヨ感が強め。
・「ファミマ」のツナマヨおにぎりは、中間的な特徴であっさりめ。———————————————————————————–

 

スポンサーリンク

アンケートにご協力お願いします

一般社団法人日本味覚協会 大学生スタッフの卒業論文に関するアンケート(以下)について、ご協力をいただけますと幸いです。

 

 

私は、津田塾大学学芸学部国際関係学科4年の羽鳥優香と申します。

このアンケートは、卒業論文で「幸福度と性格の関係」を研究するための調査です。
調査で収集したデータは研究目的以外での使用は行いません。またアンケートは無記名で行われ、個人が特定されない形で集計・公表されます。ご協力いただいた方が不利益を被ることはございません。

上記の趣旨をご理解いただき、何卒ご回答をお願い致します。
なおご回答により本研究への協力に同意したとみなさせていただきます。

 

    性格に関する以下の質問にお答えください。(必須)

    幸福度に関する以下の質問にお答えください。(必須)

     

    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科4年
    羽鳥優香

    【連絡先】
    津田塾大学
    学芸学部国際関係学科 准教授
    森悠子(MAIL:y.mori@tsuda.ac.jp

    日本味覚協会による商品評価

    日本味覚協会では、・飲み比べ(商品評価)を実施しています。

    日本味覚協会のインスタグラム

    を是非ご参照お願い致します!