あなたは、「バナナ」と「リンゴ」どっちが好きですか?

※「吉本ばなな」と「ハイヒールリンゴ」どっちが好きかを聞いているわけではありません。

 

どっちも美味しそうですね!

バナナ好きな人とリンゴ好きな人は、どっちのほうが味覚が良いのでしょうか?
また、「好きな食べ物の味」と「味覚の良さ」は、どのような関係があるのでしょうか?

今日は、日本味覚協会が主催した味覚イベントのアンケート結果から、「バナナ派」「リンゴ派」の味覚の違いについて調査しましたのでご報告します!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

「バナナ好きな人」と「リンゴ好きな人」はどっちが味覚が良い?

さて、日本味覚協会が主催した味覚イベントにて、約160名の方を対象に、「食の嗜好性と味覚」に関するアンケートを実施しました。

 

まず、「あなたはバナナとリンゴ、どっちが好きですか?」という質問をしたところ、
・49%の方が、バナナ
・51%の方が、リンゴ
という結果でした。

バナナ派とリンゴ派は、ほぼ同じくらいの人数のようです。

 

 

 

続いて、当協会の味覚検定チョコを食べてもらい、味覚チェックを実施しました。

※味覚検定チョコは、「」「塩味」「」「苦味」「うま味」の成分をほんの少し添加した5種のチョコを(答えが分からない状況で)食べて、どんな味か当ててもらう、楽しみながら食べるチョコです。

 

 

 

全体の結果(甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の五味すべての結果)は以下の通りとなりました!

「バナナ好き」な人の五味正答率は42.4%
・「リンゴ好き」な人の五味正答率は47.7%
となり、リンゴ好きな人の方がやや正答率が高い結果となりました!

リンゴ好きな人の方が、若干、味覚が良い傾向にあるようです。

 

 

リンゴ好きな人は、酸味の感度が良い?

バナナとリンゴは、どっちも果物で、どっちも甘いですね。

バナナとリンゴの味で最も大きな違いといえば・・・
・バナナは、すっぱくない!
・リンゴは、すっぱい!
だと思います。

というわけで、「甘味」と「酸味」に着目して解析してみました。

 

まずは、「甘味」に着目しました。

その結果、
・「バナナ好き」な人の甘味正答率は36.8%
・「リンゴ好き」な人の甘味正答率は37.2%
となり、甘味は、どちらもほぼ同じ結果でした!

 

 

 

続いて「酸味」に着目してみました。

その結果、
・「バナナ好き」な人の酸味正答率は50.0%
・「リンゴ好き」な人の酸味正答率は59.0%
となり、「リンゴ好き」のほうが酸味の味覚感度が良い結果でした!

 

 

 

以上をまとめると

・リンゴ好き ⇒ 酸味の感度が良い
(甘味の感度が良いわけではない)

となります!

 

 

 

ちなみに、この前、後輩との会話で

後輩「先輩はバナナとリンゴどっちが好きですか?」

ぼく「うーん、バナナかな」

後輩「やっぱり先輩は、スベるの好きなんですね」

と言われました・・・。なぜ後輩にこんな扱いをされてしまうのでしょうか。別に私はバナナの皮のせいでスベってるわけではないです。そしてスベるのが好きなわけでもありません。面白くなりたいのです。切実に。

 

 

 

そんなことはどうでもいいですね。

さて、今日は4月1日、エイプリルフールです!
みなさん、素敵な嘘はつけましたか?
(参照:エイプリルフールにすべき7つのこと~人を幸せにする素敵な嘘をつく方法~

この記事の内容は嘘じゃないので、ご安心ください笑。

———————————————————————————–
本日のまとめ
・バナナよりもリンゴが好きな人は、酸味の味覚感度が良い
・酸味の味覚感度が悪い人と、受験生と、顔がゴリラに似てる人にはバナナをプレゼントしてはいけない
・私の最近のマイブームは「上半身浴」です。(ウソです)
————————————————————————————

スポンサーリンク

関連記事:よく料理を作る人は味覚が良い?~自炊頻度と味覚の関係~

関連記事:甘党の人は甘さに敏感?~「甘党・辛党」と「甘味・塩味の味覚」の関係~

関連記事:「ミルクチョコ」「ビターチョコ」「ホワイトチョコ」の違い~ミルクチョコよりビターチョコが好きな人は苦味の味覚感度が良い?~

関連記事:「和食好きな人」と「洋食好きな人」はどっちが味覚が良い?~うま味と和食の関係~

日本味覚協会による商品評価

View this post on Instagram

「日本味覚協会」の味覚のプロ4人が行う 味覚評価第4弾は「鮭おにぎり」です🐻🐟🧡 ①紅しゃけ(セブンイレブン) ②焼鮭ほぐし(ローソン) ③紅しゃけ(ファミマ) 今回も前回同様にのセブン、ローソン、ファミマそれぞれの「鮭おにぎり」を食べ比べしました🌟 鮭おにぎりを味覚評価するうえでのポイントは、 すばり「鮭の味」だと思います。 まず、今回鮭おにぎりの味覚評価を行ったところ他の具のおにぎりと比べて、3社とも強い特徴がなく、味の差がそんなにない!ということに驚きました。 ②の「ローソンの梅おにぎり」は、具の鮭が鮭フレークのような味と食感でした。しかし、他2つと比べると圧倒的に質量があって、食べ応えたっぷりでした。 一方で、①「セブンの鮭おにぎり」は、米と具の塩味が薄いものの、鮭の旨味を感じました。また、③「ファミマの鮭おにぎり」は、鮭の塩味が強いものの米に塩気がないので、良くバランスが取れていました。 そして、おいしさ評点は、 上品な味わい①「セブンの鮭おにぎり」と、米と具のバランスが良い③「ファミマの鮭おにぎり」が同率で1位となりました!🥇✨ 次回の食べ比べは….……❓ ………………………..🍙の👬🇹🇭!!! その他味覚に関する豆知識や日本味覚協会の活動実績は、 「味覚ステーション」をご覧ください! https://mikakukyokai.net/ 何か疑問・質問等ございましたら お気軽にDMまたは下記のアドレスまでご連絡ください。 info@mikakukyokai.com #日本味覚協会 #味覚検定 #味覚検定チョコ #味覚評価 #官能評価 #鮭おにぎり#鮭#おにぎり #食べ比べ #セブン#セブンイレブン#ファミマ#ローソン #レーダーチャート #味覚分析 #味覚 #コンビニおにぎり #味覚ステーション #riceball #onigiri #コンビニグルメ#オニギリ#おむすび

A post shared by 日本味覚協会 (@mikaku_kyokai) on

アンケートにご協力お願いします

あなたは、嬉しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、悲しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、怒ったとき、何を飲みたいと思いますか?