みなさん、ビタミンって何のことか分かりますか?何種類あると思いますか?(ピクミンのことじゃないですよ。)

「ビタミンは、なんとなく栄養ありそう」という印象はあるけど、具体的にはよく分からないよ!という方がたくさんいるかと思います。

今日は、そんな皆さんのために、選りすぐりの「ビタミンクイズ」を実施します!
全問正解者はきっと10%以下の難問です!!ぜひチャレンジしてみてください!

先日、友達と雑談してたら、「私、わさび食べれないんです」と言っていました。
なので、「わさびが食べれないなんて・・・わー、さびしい人生だ」と返したら、友達は、何も言わずに去って行きました。なんか、さびしくなりました。

というわけで、今日は「わさび」のお話です!

スーパーに行くと、「レモン〇〇個分のビタミンC」と書かれているいろんな商品を見かけます。

なぜビタミンCの量を説明するのに「レモン」が出てくるんでしょうか?

そして、レモン1個分のビタミンCって、実際、他の食べ物(果物)と比べて多いのでしょうか?

想像してみてください。

あなたが、恋人と一緒に、雰囲気の良いフランス料理のお店に行きました。

店員さん「本日はご来店ありがとうございます。本日、特別に皆様に”シャンパン”もしくは”スパークリングワイン”を1杯サービスさせていただいております。シャンパンとスパークリングワイン、どちらに致しますか?」

さて、店員さんにこう聞かれた場合、あなたは何て答えますか?

生ビール、生チョコ、生シュークリーム、生ハム、生カルビ、生トマト、生パスタ・・・

食べ物は、「生」ってつけるだけで、なぜか美味しそうになります。「生ユッケ」「生焼きプリン」「生カレー」など、冷静に考えるとよく分からない食べ物ですら、なんか美味しそうに感じちゃいます。

でも、これらの食べ物の「生」って、どういう意味か知ってますか?すべての食品の「生」の意味を理解してる人はほとんどいないと思います。

今日は、おいしさの魔法ワード「生」について、詳しくご説明します!

居酒屋に行くと
「とりあえず生で!」
と注文する人も多いかと思います。

多くの人が、生ビールを「生」と表現しますが、そもそも、生ビールの「生」って、具体的に何を意味しているのか知ってますか?

今日は、生ビールに関するお話です!

皆様、いつもご愛読ありがとうございます!

当協会を設立して約3年半が経ちました。嬉しいことに、少しずつ知名度も上がってきて、最近では、毎日のように、イベント・講演・メディア出演のご依頼や、味覚に関するお問い合わせを頂けるようになりました。
(混みあってる時は、返信が遅くなってしまうことがございます、大変申し訳ございません)

今日は、お問い合わせ頂くことの多い「味覚診断の方法」について、実施例をご紹介させていただきます!

ビールの市販品に、よく「コク」「キレ」の表記を見かけます。

でも、「コクとかキレとか、正直何なのかよく分からないよ」と感じてる方も多いのではないでしょうか。

今日は、「コク」と「キレ」について、なるべく分かりやすくイメージ図を活用してご説明します!

みなさん、渋味物質って、具体的に何か知ってますか?

渋柿を食べたり、お茶を飲んだり、舘ひろしを見たりして「渋いなあ」と感じることはあるかと思いますが、「具体的な渋味物質って何?」と言われると、なかなか出てこないかと思います。ちなみに、ハチ公前やスクランブル交差点は渋味ではありません。それは渋谷です。

今日は、広義での味覚の一つである「渋味」に関するお話です!

皆さん、「みりん」って何のことなのか、正確に説明できますか?

「そんなの簡単じゃん、首の長い動物のことでしょ?」と答えたあなた、それは「キリン」です。素敵なボケありがとうございます。

「みりんって聞いたことはあるけど、正直、厳密には何のことかよく分からないや」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今日は、みりんについて勉強しましょう!

PAGE TOP