みなさん、コンビニでゆで卵を買ったことありますか?

コンビニで売ってるゆで卵には、殻が付いています。
(殻がついてないと、すぐに腐っちゃいます。)

 

しかし!!

このゆで卵、殻が付いたままなのに、なぜか味が付いてます!不思議です!

今日は、「殻付きなのに味が付いてる卵」から考える、発想法のヒントにまつわるお話です!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

私の好きなコーヒー屋さんの一つに「上島珈琲店」があります。コーヒーの味も好きですが、なんとなくお店の雰囲気も好きです。

上島珈琲店では、コーヒー店では珍しく「半熟ゆで卵」が売ってます。コーヒー飲みたいけど、ちょっとだけ小腹もすいたなー、という時には、つい買ってしまいます!

このゆで卵にも、(殻が付いているのに)味が付いてます!

このように、市販のゆで卵には、味が付いているものが多いようです。

 

 

なぜ殻付きのゆで卵に味が付いているのか?

普通に考えると、殻付きのゆで卵には、殻が邪魔をしているので、味をつけることができません。

しかし、現実には味が付いています。これは一体どういうことなのでしょうか?

 

 

 

実は・・・

卵の殻には、とても小さい(肉眼では見えない)穴が、たくさんあいているのです!!

この穴は気孔と呼ばれており、卵黄の胚(ヒヨコになる部分)はこの穴を通して呼吸します。

この穴があるからこそ、ゆで卵を殻付きのまま塩水に浸けておくと、穴から塩水が卵に浸透して、卵に味が付くのです!

 

 

この穴に気付くかどうか、

つまり、

肉眼では見えない穴が見えたかどうか、

によって、高付加価値のある製品の発明ができるかどうか、が決まるとも言えます!

 

 

 

 

「カイジ」から学ぶ発想法のヒント

私の好きな漫画の一つに、福本伸行さんの「カイジ」があります。

カイジの第3シリーズ「賭博堕天録カイジ」で、主人公のカイジが、どこかの社長と麻雀で戦います。
その時に、カイジがトイレに行き

「見えざるものを見よ」

という貼り紙を見て閃きます。
このひらめきにより、最終的には4億8000万円の勝利を掴み取ります!!

この「見えざるものを見よ」という言葉は、なにも博打に限ったことではなく、新しいことを発想するためのすべてに活用できると考えられます!

 

例えば、上述の「ゆで卵を殻付きのまま味を付ける」という発想は、(肉眼では)見えない穴を見ることにより、思いつくことができたはずです!

 

 

また、メイプル超合金(2015年M1グランプリファイナリスト)の漫才ネタにも

「あれ、ここWi-Fiとんでるなー」というボケがありますが、この発想も、見えないはずの「Wi-Fi」を見る、というアイデアから生まれています。

 

 

星の王子さまの名言

私の好きな本の一つに、サン=テグジュペリさんの「星の王子さま」があります。

この本の中に、以下の名言が書かれています。

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ。

 

「肝心なことは目に見えない」

これは、とても深い言葉だと思います。

 

 

「見えないのに、どうやって見るの?」

カイジの名言「見えざるものを見よ」

星の王子さまの名言「かんじんな(大切な)ものは目に見えない」

 

この2つを合わせると、つまり

「目に見えない大切なものを見よ!」

ということになります。

 

目に見えない(大切な)もの、の代表例として・・・
「愛」、「気持ち」、「魂」、「思い」などがあります。
これらをひっくるめて、「心」と表現することとします。

「心」は、見ることができません。

しかし、相手をよーく観察すれば、表情や言動などから、心を感じ取ることができます。

つまり、「心」は見えないけれど、よーく観察すれば、見えるのです!!

 

 

上述した、ゆで卵の穴についても、パッと見では見えませんが、よーく観察すれば(顕微鏡などの機器を駆使すれば・・・つまり、本気で見ようとすれば)、見えます!

 

 

今の世の中は情報がたくさん溢れ、大抵のことは、目に見えます。なので、簡単に目に見えることだけを見て(信じて)生きている人がたくさんいると思います。

だからこそ、(パッと見では)見えないものを見ることができる人が、尊重され、評価されるのだと思います!じっくり観察しないと分からないような仕草や表情の変化に気付いて、気配り・気遣いできる人は、人として素敵だと思います。

「見えないものを見る」ことは、簡単ではありません。時間や労力が必要なことが多いです。見えないものすべてを見ることはできません。

あなたが本当に見たいものは、何ですか?

 

———————————————————————————–
本日のまとめ
卵の殻には、見えない穴があいているから、殻付きでも味を付けられる
・大切なことは、目に見えない
・でも、本気で、よーく見てみれば、見える!
————————————————————————————

関連記事:焼き芋を食べるとなぜオナラが出るのか?~サツマイモの豆知識~

関連記事:なぜ昆布は海の中でダシが出ないの?

関連記事:なぜ麺はのびるとまずいのか?~即席麺の作り方と「マルちゃん製麺」がおいしい理由~

スポンサーリンク

日本味覚協会による商品評価

View this post on Instagram

「日本味覚協会」の味覚のプロ4人が行う 味覚評価第4弾は「鮭おにぎり」です🐻🐟🧡 ①紅しゃけ(セブンイレブン) ②焼鮭ほぐし(ローソン) ③紅しゃけ(ファミマ) 今回も前回同様にのセブン、ローソン、ファミマそれぞれの「鮭おにぎり」を食べ比べしました🌟 鮭おにぎりを味覚評価するうえでのポイントは、 すばり「鮭の味」だと思います。 まず、今回鮭おにぎりの味覚評価を行ったところ他の具のおにぎりと比べて、3社とも強い特徴がなく、味の差がそんなにない!ということに驚きました。 ②の「ローソンの梅おにぎり」は、具の鮭が鮭フレークのような味と食感でした。しかし、他2つと比べると圧倒的に質量があって、食べ応えたっぷりでした。 一方で、①「セブンの鮭おにぎり」は、米と具の塩味が薄いものの、鮭の旨味を感じました。また、③「ファミマの鮭おにぎり」は、鮭の塩味が強いものの米に塩気がないので、良くバランスが取れていました。 そして、おいしさ評点は、 上品な味わい①「セブンの鮭おにぎり」と、米と具のバランスが良い③「ファミマの鮭おにぎり」が同率で1位となりました!🥇✨ 次回の食べ比べは….……❓ ………………………..🍙の👬🇹🇭!!! その他味覚に関する豆知識や日本味覚協会の活動実績は、 「味覚ステーション」をご覧ください! https://mikakukyokai.net/ 何か疑問・質問等ございましたら お気軽にDMまたは下記のアドレスまでご連絡ください。 info@mikakukyokai.com #日本味覚協会 #味覚検定 #味覚検定チョコ #味覚評価 #官能評価 #鮭おにぎり#鮭#おにぎり #食べ比べ #セブン#セブンイレブン#ファミマ#ローソン #レーダーチャート #味覚分析 #味覚 #コンビニおにぎり #味覚ステーション #riceball #onigiri #コンビニグルメ#オニギリ#おむすび

A post shared by 日本味覚協会 (@mikaku_kyokai) on

アンケートにご協力お願いします

あなたは、嬉しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、悲しいとき、何を飲みたいと思いますか?

あなたは、怒ったとき、何を飲みたいと思いますか?