12月は忘年会シーズンですね!飲み会が多くて大変かと思います。

特に新入社員(若手)は、飲み会で余興・ネタをやらされることもあるでしょう。

今日は、飲み会に参加した時に、急に「おもしろいことやって!」と言われた時に何をすべきか、について真剣に考えてみたいと思います!

 

味覚に関するお仕事をさせていただいていると、
「料理の味が美味しいかどうかなんて、人それぞれですよね?」
というお言葉をよく頂戴します。

確かにその通りではあるのですが、
”人ぞれぞれ”だからといって、味を評価することはできないか、というとそうではありません。

 

日本味覚協会では、「味」の評価は「お笑い」の審査と似ている、と考えています。

漫才やコントを見て面白い!と思う感覚は”人ぞれぞれ”ではあるものの、
それでも客観的に面白い!か面白くない!かはなんとなくわかるし、
M-1グランプリなどの審査結果をみても、一定の納得性はあるように思います。
(優勝したコンビがその後活躍するかどうかは置いといて)

今日はお笑いの審査方法を踏まえて味覚評価(官能評価)の仕組みをご説明したいと思います!

このコロッケ、サクサクしてておいしい! とか、
チーズがとろーり、とろけててめちゃうま!

などと表現したことがある方は多いのではないでしょうか?

 

前述の”グルメリポート”は、なんとなく味を表現しているつもりで言っていると思いますが、
厳密には「味」ではなく「食感」を表しています!

今日はこの「食感」に関するオノマトペをテーマにお話しさせていただきます。

私は、11月は好きです。なぜなら、祝日が多いからです。
(2018年は文化の日が土曜日なのでショックです・・・)

とはいえ、11月23日は勤労感謝の日があります!

今日は、少し気が早いですが、「仕事(勤労)って何?」「仕事の定義とは?」について考えてみました!

最近、舌トレーニング(舌トレ)が流行っているようですね!

「舌トレすればダイエットできる!」というような本も出ていて、とても興味深いです。

今日は、舌トレに関するお話です!

もうすぐハロウィンですね!

ハロウィンの食べ物といえば「かぼちゃ」です。
みなさん、「かぼちゃ」を英語で何て言うか知ってますか?
え?パンプキンじゃないの?と思った方、ぜひこの記事をお読みください!

今日は、かぼちゃの旬や栄養など、カボチャ豆知識のご紹介です!

みなさん、「アミノ酸スコア」って聞いたことがありますか?

「スコア」と聞くと、プロ野球のスコアとか、ゴルフのスコア、TOEICのスコアを思い浮かべる方もいるかと思いますが、「アミノ酸」のスコアって何なのでしょうか?

実は、この「アミノ酸スコア」は、「食」「健康」を考える上で、とても重要なファクターなのです!

今日は、この「アミノ酸スコア」について(世界一分かりやすくなるように頑張って)ご説明します!

「コクがある」という言葉。

カレーを食べたときや、濃厚なスープを飲んだときなどに、
みなさん一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

しかし!改めてコクって何?と言われるとうまく説明できる人は少ないのではないかと思います。

このたび、日本味覚協会はコクに関する取材を受けさせていただきましたので、
ご紹介すると同時に、「コクの正体」についてのご説明をさせていただきたいと思います!

好きな食べ物は何ですか?と聞かれたら、皆さん何と答えるでしょうか?

当ブログの人気記事
「好きな食べ物は何?」と聞かれた時の最適な7つの答え方

にも記載がありますが、、
日本人ならみんな「カレー」が大好きですよね!

カレー味のう○ことうん○味のカレーどっちが好きかみたいな謎問題ですら国民的に有名ですから、
カレーは日本の国民食と言えると思います。

そんな「カレーが好きな日本人」をテーマとして、
ラジオ番組より取材を受けさせていただきましたので、ご報告させていただきます。

私は辛いものが大好きで、今日もランチで担々麺屋さんに足を運んでしまいました。

唐辛子を使った一般的な汁あり担々麺と、
山椒の利いた汁なし担々麺の2種類(ハーフ&ハーフ)のセットを頼んだのですが、

唐辛子と山椒というまた違う種類の辛さを楽しめて、とてもおいしかったです。
(汗はドバドバと出てきましたが)

 

このように「辛味」といっても唐辛子や山椒、
またわさび、からし、ショウガ、コショウなど、様々なものがあります。

これらの「辛味」を体系立ててまとめた本が、これまでにあるようでなかった!ということで、
「辛さのちから」という書籍を一般社団法人日本味覚協会として監修させていただきましたので、
ご紹介をさせていただきます。

PAGE TOP