突然ですが、みなさん!

「牛乳」と聞くとどのような容器に入った牛乳を思い浮かべますか?

牛乳1つとっても色々な容器に入っていますよね。

そして、同じ飲料でもその容器によって賞味期限が違うのです!

その理由とは・・・

冬です!!寒くなってきましたね。

季節の変わり目に、体調を崩してしまっている人もいるのではないでしょうか。
幼い頃風邪を引くとよく母がホットミルクを作ってくれて一瞬で元気になった記憶があります・・・。

 

今日は、そんな牛乳にまつわるお話です!

肌寒くなってきましたね。寒い冬は、鍋が美味しい季節です!

私は鍋料理が大好きなのですが、鍋のお世話をするのは苦手なため、鍋奉行にはなれません。鍋奉行は友人に任せています。
でも、アクを取ることはできるので、せっせとアク取りしています。そのため私は、「アク代官」と呼ばれています。

しかし、アクって、具体的には何のことでしょうか?

今日は、アクについて、アク代官の私からご説明させていただきます!

みなさん、「味覚修飾物質」を知っていますか?

例えば「ミラクリン」という味覚修飾物質を食べた後にレモンを食べると、なんとレモンが甘く感じるようになります!

また、「ギムネマ」を食べた後にチョコを食べると、チョコの甘さを感じなくなります!

今日は、このように味を変える不思議な物質「味覚修飾物質」について詳しくご説明します!

突然ですが、あなたはパクチーが好きですか?

パクチーが大好きな人もいれば、大嫌いな人もいます。
同じ食べ物でも、好き嫌いは人それぞれなのです。

パクチーのように、食べ物に関しては、嗜好性が人によって異なることが多いです。

でも、実は、ディズニーランドも、パクチーと同様に嗜好性は人それぞれで、好きな人だけでなく、嫌いな人も結構いるのです!!

今日は、ディズニーランドが好きな人と嫌いな人の会話をお届けします。

最近、プラスチックストローを鼻につまらせ苦しそうに呼吸をするウミガメの映像が話題になりましたよね。とてもショックを受けた記憶があります。

この「プラスチックごみ問題」は、G20大阪サミットでも主要課題の1つとして取り上げられました。

今回は、そもそも「プラスチック」とは何か、ということについて説明していきたいと思います!

夏が終わりましたね……。
みなさん楽しい夏休みを過ごされたでしょうか!

昔は、毎年田舎のおばあちゃんの家に親戚みんなで集まって、「スイカ割り」をしてました。
そして、スイカに塩をかけて、「あま~い、おいし~い」と言いながら食べるのです。
あぁ、あの頃に戻りたいなぁ…。(切実に)

今日は、その「塩」(塩味)に関するお話です!

8月が終わり、夏休みも終わって、新学期や仕事が始まった方も多いのではないでしょうか?

そんな少しどんよりとした気分の方に朗報です!
秋!秋と言えば食欲の秋!
秋の味覚といえば「キノコ」ですよね。
「キノコ」の最高峰といえば「マツタケ」ですよね。

そんな「マツタケ」よりも美味しいキノコがあるらしいんです!!!!

私は、ドラマ「あなたの番です」がすごく好きで、毎週楽しみに見てます。

「あなたの番です」で、一躍注目を浴びることになった成分が「塩化カリウム」です!
この塩化カリウムは、味覚の観点からも、非常に重要な物質なのです。

今日は「塩化カリウム(KCl)」についてご説明します!

「味覚」は、さまざまな意味合いを持つ言葉です。

厳密には、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の5つの味を指す言葉ですが、
辛味や渋味、コクなども含んで呼ぶことも多いですし、
香りだったり、ジュージューといった音や、温度、色などにも影響されます。

また同じ食べ物でも、誰と一緒に食べるか、どんな感情のときに食べるか、によって
感じる味は変わってくると思います。

今日は、味覚と感情に関するお話をさせていただきます!

PAGE TOP