皆様、いつもご愛読ありがとうございます!

当協会を設立して約3年半が経ちました。嬉しいことに、少しずつ知名度も上がってきて、最近では、毎日のように、イベント・講演・メディア出演のご依頼や、味覚に関するお問い合わせを頂けるようになりました。
(混みあってる時は、返信が遅くなってしまうことがございます、大変申し訳ございません)

今日は、お問い合わせ頂くことの多い「味覚診断の方法」について、実施例をご紹介させていただきます!

ビールの市販品に、よく「コク」「キレ」の表記を見かけます。

でも、「コクとかキレとか、正直何なのかよく分からないよ」と感じてる方も多いのではないでしょうか。

今日は、「コク」と「キレ」について、なるべく分かりやすくイメージ図を活用してご説明します!

人生は「自分を主人公としたゲームのようなもの」だと言われます。

もし、自分の人生をゲームに例えた場合、あなたは「勝ち」だと思いますか?それとも「負け」ですか?

今日は「人生で必ず勝つための方法」について考えてみます!

5月19日(金)、19時より読売テレビにて放送される
「大阪ほんわかテレビ」に出演させていただきます!!

大阪ほんわかテレビは、
関西圏の2府4県にて金曜夜7時というゴールデンタイムに放送されている人気番組!

私は日本味覚協会を代表して、
「かくし味」に関するコーナーにて出演させていただく予定です!!

できるだけおもしろーくなっていれば良いなと思いますが、、、
どんな感じでオンエアされるか、私も楽しみです!!

関西にお住まいの方は是非ご覧下さい!!

 

※追記
7/19(水)深夜1時29分~再放送があるとのことです!見逃した方は是非!

みなさん、渋味物質って、具体的に何か知ってますか?

渋柿を食べたり、お茶を飲んだり、舘ひろしを見たりして「渋いなあ」と感じることはあるかと思いますが、「具体的な渋味物質って何?」と言われると、なかなか出てこないかと思います。ちなみに、ハチ公前やスクランブル交差点は渋味ではありません。それは渋谷です。

今日は、広義での味覚の一つである「渋味」に関するお話です!

みなさま、ゴールディンウィークいかがお過ごしでしょうか。
最大で9連休の方もいらっしゃると思いますが、あと少しで終わってしまいますね。

私事ですが、今日はあるテレビ番組のロケのため大阪に行ってきました!
(詳細はまたオンエア日が近づきましたらご報告させていただきます)
最近では味覚について多くのメディアの方からお声がけをいただくようになり、大変嬉しく思います。

 

「お笑い」の本場、大阪。
ということで(?)、
今日は味覚に関係のない執筆記事のご紹介をさせていただきます。

『バクモン学園』はオンバト×レッドカーペット×オモクリ監督のいいとこ取り!?

GWはお出かけもいいですが、
家でゆっくりとお笑い番組でも見て日頃の疲れを癒すのも良いと思います!

皆さん、「みりん」って何のことなのか、正確に説明できますか?

「そんなの簡単じゃん、首の長い動物のことでしょ?」と答えたあなた、それは「キリン」です。素敵なボケありがとうございます。

「みりんって聞いたことはあるけど、正直、厳密には何のことかよく分からないや」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、今日は、みりんについて勉強しましょう!

最近では男性でも家事をする人が増えていますね!
たしかに、普段から料理作ってるよ!とか、料理得意だよ!と言う男性、周りに多いように思います。

日清オイリオの調査(2014年)によると、
「日常的に調理を行う既婚男性」は53%と、2009年の調査と比べ8ポイント増加しているとのこと。やはりそうなのか。。

しかーし!
20代、30代、50代、60代の男性が軒並みをポイントを増加させる中、
40代だけ料理を作る人が減少しているそうです!!

「お笑い」に関する記事を執筆させていただきましたのでご紹介!

お笑い第6世代ブーム到来? 新たな視点でお笑いの「成熟」を目指す

※今回は「食」や「味覚」には全く関係のない記事となっています。

 

味覚ステーションをご覧いただいている方は、なんとなーくわかっているかもしれませんが、
私はお笑いがそこそこ好きみたいです。
内緒ですが、アマチュア枠でM-1グランプリに出たこともあります。(予選敗退です、、悲しい。。)

 

つらいことがあっても笑うとHAPPYな気分になれますよね!
ご飯を食べれば幸せ!なのとなんとなく共通点がある気がします。

つまり、「お笑い」と「食」は同じということです!!(?)
というわけで、「食」にご興味がある方は、是非読んでみてくださいね!

「ケーキ作るから小麦粉買ってきて」と言われたので、スーパーに行ってきました。
そしたら、「薄力小麦粉」「強力小麦粉」の2つありました。

迷った挙句、「”薄力” か”強力” かなら、そりゃ強力の方が良いでしょ」ということで、強力粉を買って帰ったら、
「なんで強力粉なの?普通は薄力粉でしょ。バカ」と言われ、強力なパンチを見舞われたことがある方も多いかと思います。

「強力粉」「薄力粉」は、よくお菓子を作る女子には馴染み深いかもしれませんが、「料理しない男子」には、何がなにやら分からないと思います。というわけで、今日は小麦粉について勉強しましょう!

PAGE TOP